林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浸りきる 100回目の山籠り研修(感性フォーラム)

<<   作成日時 : 2012/05/17 09:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 2

新緑の美しい季節になりました。

画像


六甲山の緑の写真です。本当の新緑の鮮やかさが、
私の携帯の写真ではとりきれないのが残念です。
今日から3日間、六甲山で山籠り研修(感性フォーラム)です。
研修の中でやることは、今ここに浸りきることです。

画像

「浸りきる」、現役時代「ラグビーは?」と聞かれてよく使った言葉です。
暗黙知でやっていたものが、実践を通してこの言葉になりました。
グラウンドの中で今ここに浸りきることにより、
湧き上がる感動が生まれ、紛れもない私として、
生きていることが鮮やかになりました。

現役を引退し、湧き上がる感動を伝えようと教育の世界を志し、
「感性フォーラム」を立ち上げ、15年の歳月が流れました。
この度、感性フォーラムが100回を迎えますが、
この間、何百人もの体験者と今・ここを共有し共に涙を流して来ました。

画像

五木寛之さんが、「乾いた時代」と言うキーワードを使いました。
豊かで恵まれた世の中で、生活が乾き、生が乾き、命が乾いていないかと。
乾けば、お絞りでもそうですが、カラカラになって軽くなってしまいます。

生活が乾き、生きていることが軽くなり、命が軽くなると、
自殺や、殺人に繋がりかねません。
最近の事件を見ていたらそんなことが思われてなりません。
人間には適度な湿り気、潤いが必要です。
それを与えてくれるものが、涙、喜怒哀楽、
感性から湧き上がってくるものではないでしょうか。

画像

涙を流した時、私は紛れもなく生きているぞと言う、
生の証、真実の瞬間がありました。
涙は心の中のとらわれや、こだわり、様々なものを洗い流してくれます。
素直になった時、感謝の心が湧き上がり、勇気も湧いてきます。

今の世の中、皆変に頭がよくなって、浸りきれない。
だからそのものになりきれないし、力が湧いてこない。
吉田松陰が言った、「狂愚誠に愛すべし」と言う言葉。
愚かになれないと浸りきれない。
狂ったようにのめり込まないと鮮やかなものはつかめない。

画像

この15年間、感性フォーラムを通しそんなメッセージを発し続けてきました。
今回100回目を迎えましたが、受講生と共に今ここに浸りきって、
新たな自分と出会い、生きていることを鮮やかにしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フォーラム100回達成おめでとうございます。
19日の記念パーティ(大袈裟??笑)には、プライベートでお取り込みの中、ご出席をいただきましてありがとうございました。
久しく忘れかけていた「感性」という言葉を思い起こすひとときとなりました。
これからも、どんどん回を重ねられ、感性の共有者を拡大していただきたいと思います。
私も、過去を引きずらず、遠い将来を憂いず、今に浸りきって精一杯やっていこうと思っています。
では!
高井さん(加古川市)
2012/05/20 17:16
高井さん、先日はありがとうございました。久しぶりに会えて懐かしかったです。
感性って言うのは、「私を私に戻してくれるもの」、あるいは「私そのもの」と言っても良いかも知れませんね。お互い自分らしく今ここを生きて行きたいものですね。

2012/05/21 05:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
浸りきる 100回目の山籠り研修(感性フォーラム) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる