林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒーローズカップ 準決勝大会 2日目

<<   作成日時 : 2012/02/14 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2月12日、ヒーローズカップ準決勝大会2日目を開催しました。

画像

この日も天気に恵まれました。朝焼けの高速道路を走り、グラウンドへ向いました。

画像

ヒーローズカップを観に来てもらった九州からのお客様をホテルでピックアップし、8時頃にグラウンドへ到着しました。

画像

到着した頃には、車の誘導もすでに始まり、設営も8割がたが終わっていました。この日は大阪国際大学学内で、学生達の行うイベントがあり、駐車場スペースが少ないために、近隣の別の駐車場への誘導が必要でした。事前には連絡し割り振りはしてありましたが、そのためトラックやバスは止めてもらうことができずにご不便をおかけました。

画像

8時50分より代表者会議です。大会のあり方、目指すもの等を再度お話し、大会やグラウンド使用の諸注意、ルール、レフリングについての説明、質問等を行いました。

画像

次いでキャプテン会議を行いました。キャプテン会議はキャプテンの責任と誇りを感じてもらおうと第2回ヒーローズカップからはじめましたが、九州の皆さんにも「キャプテン会議いいね」と言っていただきました。

画像

9時20分から開会式です。選手、監督コーチ、ご父兄にもご参加頂き、ヒーローズのメンバー、実行委員会のメンバー、レフリーの方々、大阪国際大学の馬場監督、九州からのお客様にも並んでいただきました。

画像

私が開催のご挨拶をし、九州ラグビーフットボール協会普及育成委員長の森内さんにお話しを頂き、九州ラグビー塾、東福岡高校ラグビー部のコーチでもある、川内さん、関東学院、コカコーラでプレーし、ゴールデンオールディーズの事務局も勤める、渕上さんをご紹介いただきました。九州でもヒーローズカップのような大会が始めてもらい、ヒーローズカップと合同で大会ができればいいなと考え、3人の方に視察に来ていただきました。

画像

その後全体で記念撮影をし、チーム写真を撮り、ドレスチェックを行いました。その後ウォーミングアップの時間をとってありましたが、私はヒーローズのメンバー達と、大会を記念して創った、「4thヒーローズカップ」の記念タオルの営業に、ご父兄方を回りました。タオルの収益はヒーローズカップの経費として使わせてもらいます。また今回始めて企画した、感想文、短歌、川柳の募集の話もしました。

画像

さて、試合が始まりました。
第5ブロックでは、西宮ラグビー少年団が高槻ラグビースクールに勝ち、西神戸ラグビースクールが明石ジュニアラグビークラブに勝ちました。西宮ラグビー少年団と西神戸ラグビースクールが試合し、兵庫県大会でも優勝した西宮ラグビー少年団が決勝大会へ進むことになりました。西宮ラグビー少年団は兵庫県大会優勝の強さを見せました。西神戸ラグビースクールでは神戸製鋼で一緒にプレーした堤さんの息子さんもプレーしていました。高槻ラグビースクールも西宮には敗れましたが、しっかりしたプレーを見せていました。明石ラグビースクールは記念撮影での明るさが印象的でした。

画像

第6ブロックでは、昨年度の優勝チーム芦屋ラグビースクールが、今回初参加の周南・山口ラグビースクールを破り、名古屋ラグビースクールが大分ラグビースクールに勝ちました。芦屋ラグビースクールと名古屋ラグビースクールの試合は接線でした。後半、芦屋ラグビースクールが大きなフォワードの突進で2トライを奪い試合の流れを引き寄せ決勝進出を決めました。名古屋ラグビースクールはスピードのあるランナーがいてテンポのいいラグビーをしましたが、芦屋ラグビースクールのディフェンスが厳しかったことも勝利の要因だと思われます。

画像

大分ラグビースクールは夜行フェリーでの参加でした。試合の前に円陣を組んで部下を歌う姿が印象的でした。始めて参加してくれた周南・山口ラグビースクールは厳しい初参加となりました。今年はメンバーが少なかったのだそうですが遠いところから初参加頂き運営側としては大変うれしく思いました。今秋の大会も成長の機会にしていただければと思います。

画像

第7ブロックでは、兵庫県ラグビースクールが接戦の結果さぬきラグビースクールに勝利し、キッズラグビーとりみがこれまた僅差で鳴門ラグビースクールに勝利しました。兵庫県ラグビースクールがキッズラグビーとりみを破り決勝大会進出を決めました。兵庫県ラグビースクールで息子さんがプレーしていると言うことで、同志社の後輩、ワールドでプレーした東田さんも応援に来ていました。キッズラグビーとりみは、予選を突破し始めての準決勝大会でした。同志社の南野さんの息子さんもプレーしていました。さぬきラグビースクールは応援のすばらしさが目を引きました。沢山の応援団が駆けつけ、スクールの仲間達が声を合わせて応援しました。第2回大会以来の決勝大会進出を目指しましたが、残念ながら僅差で敗れました。鳴門ラグビースクールは残念でしたが、キッズラグビーとりみと接戦を演じレベルが上がっていることを証明しました。

画像

第8ブロックでは、吹田ラグビースクールが八尾ラグビースクールに勝利し、東大阪ラグビースクールが四日市Jr.RFCを破りました。大阪ウインターチャレンジ「ドコモカップ」でも優勝した東大阪ラグビースクールが吹田ラグビースクールを破り決勝大会出場を決めました。熱戦でしたが、東大阪ラグビースクールが強いコンタクトプレーで主導権を握りました。四日市Jr.RFCは始めての準決勝大会出場でした。八尾ラグビースクールの朴先生にはこの日ドクターとして大変お世話になりました。吹田ラグビースクールはラグビーマガジンカップに出場します。関西の代表として頑張って欲しいものです。

画像

以上のように、西宮ラグビー少年団、芦屋ラグビースクール、兵庫県ラグビースクール、東大阪ラグビースクールが決勝大会への進出を決めました。5日の準決勝大会から勝ち上がった堺ラグビースクール、アウル洛南Jr.R.F.C、大阪中央ラグビースクール、京都西ラグビースクールの8チームで、2月26日神戸ユニバ競技場で行われる決勝大会を戦います。いずれ劣らぬ強豪ぞろいです。熱戦が予想されます。

画像

3時10分から閉会式を行いました。まず結果の発表をし、決勝大会に出場するチームに皆で拍手を送りました。南審判委員長から総評をもらい、その後で閉会の挨拶をさせてもらいました。

画像

いつも話するのですが、決勝大会へ進むチームには優勝目指して頑張って欲しいと思います。進めなかったチームにも素晴らしいプレーが沢山ありました。この大会をきっかけに、さらに成長して欲しいと思います。私も徳島の河川敷のグラウンドでラグビーを始めましたが、河川敷のグラウンドは花園にも秩父宮にもティッケナムやアームズパークにも繋がっていました。ラグビーを続ける事によりすばらしい出会いをして欲しい、素晴らしい体験をして欲しいと思います。

画像

ONE FOR ALL ALL FOR ONEという言葉の深さを考えてもらいたいと思います。ONE FOR ALLとはみんなの幸せを願うと言うことです。OLL FOR ONEというのは、みんなの公共心も高めると言うことです。お互いの人間性を育み高めようと言うのがラグビーと言うスポーツの精神ではないかと思います。

画像

ヒーローズのヒーローは単なるラグビーのヒーローではありません。ラグビーの精神を実践し、皆に人生のヒーローになってほしいと願っています。

画像

この日も天気に恵まれ無事に大会を終えることができました。沢山の方のご協力で大会を無事終了することができました。皆様ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒーローズカップ 準決勝大会 2日目 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる