林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒーローズカップ代表者会議

<<   作成日時 : 2012/01/15 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月8日、ヒーローズカップの代表者会議を行いました。

画像

準決勝大会出場の32チームの代表、約60人が集まってくれました。私が開会の挨拶をした後、南野さんが大会の概要を説明し、南審判委員長がルール説明と質疑応答をして、そうして試合の抽選会を行いました。

画像

いつも抽選会では皆さん緊張します。くじを引くのに手が震える方もいます。

画像

発表と共にトーナメント表の中にチーム名を書いた札を貼り付けていきます。時々オーッと言う声やどよめきがおきます。やはりあたりたくないチームがありますよね。

画像

組み合わせは以下のようになりました。2月5日のプールです。

画像

こちらが2月12日です。

画像

準決勝大会では32チームより8チームを選びますが、それぞれのブロックでテーブルを囲んで懇親会です。ヒーローズエンジェル西尾さんの名詞会で楽しく盛り上がりました。懇親の場も大切なヒーローズカップの一部です。

画像

懇親会を重ねるうちに参加される方同士にもつながりが出来ます。あるコーチはこの大会でつながりが出来、遠征したり試合したり出来るようになったと聞かせてくれました。

画像

またあるコーチは幼稚園から小学校6年生まで学年をコーチして7年間で一回り、今年で3回り21年目、もう一巡はないと思う。ヒーローズカップと言う目標が出来たので、6年生になったら出ようと目標にし、3年前からずっと大会を見に来てくれていた。いい大会、目標を作ってくれてありがとうと言う話を聞かせてくれました。

画像

第1回大会のヒーローズカップのアフターファンクションには、東福岡高校で大活躍した藤田君も、お父さんと一緒に参加してくれました。高校ラグビーで戦った選手達は、スクール時代からの知り合いも多かったのだそうです。ワールドカップで残念な結果に終わってしまった日本代表ですが、にこれからの日本のラグビーを支えて行くのは、まさに少年ラグビーではないかと思いました。

画像

代表社会議が終わって2次会へ。沢山の方が参加され、皆さん楽しそうに盛り上がっていました。スクール同士で指導についての交流会をしようと言う様な話も持ち上がり皆さん楽しそうに交流する姿に、これもヒーローズカップの一つの成果かとうれしく思いました。今年もいい大会になるように頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒーローズカップ代表者会議 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる