林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京銀座震災支援イベントの総括

<<   作成日時 : 2011/05/09 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

初めての東京での長期活動でしたので、総括をしておかないといけないと思います。

画像

銀座にギャラリーを持っている池田さんから、「貸してあげるので何かやったらと」言われたのが今回のイベントのきっかけでした。最初はラグビー発信のイベント「RUGBY RUGBY RUGBY」をやろうと思っていましたが、3月11日に大震災がありイベントの開催をどうしたものかと色々と考えました。
いろんな活動が自粛される中、今イベントをやる時期だろうか?と状況を見ながら、また余震が続き原発事故のレベルの上がる中、今自分達にできる事をしようと「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」のラグビー精神がテーマだと考え、震災支援イベントと位置づけ開催を決定しました。
まずはギャラリーを貸していただいた池田さん、窓口でお世話いただいた柴田さんに感謝致したいと思います。
元々深尾事務局長が、今回の実行委員長をやって頂いた若山さんを紹介してくれ、イベント全体の仕切りをお願いしました。写真コンテストの運営、ヒーローズ活動の展示物の作成、各スクールへの連絡、記念品集め、備品のレンタルや管理等、細かい事まできっちりとやっていただきました。
イベント全体のアートディレクターは尾中さんがやってくれました。全体のレイアウト、展示する絵の選択、ジャージの飾り方や、チャリティーTシャツの作成、また似顔絵コーナーも作ってもらい義援金を集めてくれました。

画像

大元よしきさんは、石塚武生さんとのご縁で、ご遺族の方からネクタイを託され、チャリティーオークションを行いました。イベントには石塚さんのお兄様、姪御さんにもお越し頂きました。
この結果25万円の義援金ができました。と同時にラグビーを愛し続けた石塚さんの事を語り続けるという、彼のそしてヒーローズの仕事ができました。

画像

深尾事務局長はイベント全体のことを考え、銀座会議を設定し、若山実行委員長を紹介頂き、人を集めイベントの成功のための枠組みを作ってくれました。会期中は独特のノリで、イベントの進行や事務連絡を行ってくれました。懇親会の席でも全体の流れを考えての進行に、場が和み活動を円滑にしてくれました。
石川さんは、ハウス食品様にグッズ提供をお願いしてくれただけでなく、連日イベントに顔を出し裏方をやってくれました。
今回関西からヒーローズとして正式に東京に行ったのは4人だけでしたが、関る人たちが裏方として準備を進め、バックヤードを支えてくれました。また用事をかねて何人もが自主的に現地を訪れ手伝いをしてくれました。
大阪ラグビーネットワークの南野さん、加島さん、田中さん、それからレフリー委員長の南さんも関西からイベントに来てくれました。

画像

後援をして頂いた日本ラグビーフットボール協会からは、稲垣さんはじめ、荻窪さん、南さんたちもご協力頂きました。稲垣さんにはトークイベントにも出場頂きました。
また後援を頂いた毎日新聞社からは、元ラガーの高橋さんが来てくれ、毎日RTの紙面に記事を書いてくれました。また美人のお嬢さんもイベントを手伝いに来てくれました。

画像

釜石の松尾雄治さん、高橋善幸さんにも快くイベントに協力頂きましたし、石山次郎さんにもお越し頂きました。
村上晃一さんも2日間来てくれ、撤収の作業までお手伝い頂きました。
ネクタイをご提供いただいた石塚さんのご遺族の方、それを落札し、大元さんに預けてくれた方にもお世話になりました。

画像

チャリティーコンサートに元ちゃんちゃこの北方さんにもお越し頂きました。
多々見先生や、松瀬さん、砂村さん、花岡さん、大西さんはじめ、大勢のラガーや、スクールのコーチ、ラグビーを愛する方たちに来ていただきました。
イベントの広報では、ビッグローブの大林さんや、オーバルハートの大西さんにもお世話になりました。
ハウス食品様にはお菓子を提供頂き、大阪ラグビーネットワーク様にはカレークラッカーとチャリティー用ヘッドキャップをご提供頂きました。
良いイベントにするべく、私も毎日2回、魂を込めてお話をさせていただいたつもりです。
また、荷物を運搬し我々も移動するワゴンが借りられたこと、安い宿も見つかり、地下鉄で1本とロケーションにも恵まれた事等、善意が善意を生んで、イベント全てが上手く行ったように思われます。
正式にはまた発表しますが、今回のイベントで30万円以上の義援金が集まりました。石塚さんのネクタイの25万円、それから別途のTシャツ売上からの義援金が10万円ほど、計65万を超える義援金が現時点で集まっています。

画像

会場は毎日ラグビーに対する愛で満ち溢れていたと思います。

ONE FOR ALL ALL FOR ONE 今こそラグビー精神だ!と今回イベントのタイトルをつけましたが、改めて皆でONE FOR ALL ALL FOR ONE を考えそれを実践する機会であったのではないでしょうか。
以上、今回のヒーローズ震災支援プロジェクト、東京銀座イベントの簡単な振り返りとしたいと思います。

5月15日に盛岡で行われる釜石シーウエーブスのイベントに駆けつけようと思っています。
5月20日〜22日には、大阪心斎橋のスポニチプラザで震災支援イベントを開催いたします。
東京同様ラグビーに対する愛に満ち溢れたイベントにしたいと思いますので、ふるってご参加下さいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京銀座震災支援イベントの総括 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる