林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス 5 (バーシティーマッチ)

<<   作成日時 : 2010/12/20 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

9日はいよいよバーシティーマッチです。

画像

10時にレジが迎えに来てくれ、10時半頃にティッケナムに到着しました。グラウンドではオックフォード・ケンブリッジのU21の試合が行われていました。

画像

私がプレーした頃と比べスタンドは増築されて、今は約8万人が入るスタジアムになったのだそうです。ラグビーショップでお土産を買い、レジたちと一緒にランチを取って、カーパークで飲んでいるオックスフォードの仲間と合流しました。

画像

ビンセントディナーにはこられなかったイングランドキャプテンになったフィルでグランベルや突然の会議でマイアミまで行っていたローリーも来ていました。

画像

残念ながらオックスブリッジの試合は、ラグビーの試合としてはステータスが下がってきているようです。

画像

この日の観客は2万3千人で、20年前私たちがプレーした時の6万人の観客を思うとすこし寂しいものがあります。

画像

オックスフォードの前評判はあまりよく良くなかったのですが、この日は20年前と同じように、高いモチベーションでよく攻めました。

画像

途中ストリーキングが乱入するハプニングもありましたが、バックスのライン攻撃もよく決まり、オックスフォードが21−10で勝利しました。

画像

試合後ラグビー協会の隣のホテルのバーに集まって少し飲んで、20年前のメンバー達とお別れをしてレジの車で帰りました。

画像

レジと三郎と3人でキューガーデン近くのバーへ。ビタービールを飲んだ後、為さんも合流して、中華を食べに行きました。その後一杯飲みに行きましたが、眠くて帰るなりバタンキューでした。
為さんの家に3日間泊めてもらいましたが、翌朝は朝の朝5時半頃に起きてパッキングをし、7時頃にレジが迎えに来てくれました。ヒースローまで約30分ですが、渋滞になるととんでもなく時間がかかるのだそうです。KLMに登場しアムステルダム経由で無事日本に到着しました。

夢のような1週間があっという間に終わりました。イギリスは10年ぶりでしたが、久しぶりに行ってみると何かタイムスリップしたような感じがしました。イギリスは実は近い国、しかしながら遠い国、そんな感じかしました。何かまた仕事を作っていかないといけませんね。30周年を待たずに渡英するそんな機会を作ろうと思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
林さんへ


いつも楽しみに拝見しています。

今回のUK紀行最高です!!!

読んでいて心躍ってしました。
自分もそこにいるような気で読んでました(笑)


やっぱり林さんは選ばれた人なんですね。
なかなかこんな経験できないですよ。

やっぱり林さんの才能とそれを引き出す努力が
あったからなのでしょうね。
改めて林さん、かっこいいです。

僕やプレーヤーではなくリエゾンスタッフとして某代表チームに
帯同したことが何度かあります。

有給で会社を休み、スタッフとしてはもちろんノーギャラ。
チームと一緒にいた時間は今思い出すだけでもドキドキします。
ホントにpricelessでした。

今は全くラグビーに接していませんが、
たまに脳裏に忘れられないシーンが出てきます。

やっぱりラグビーのチカラってなんなんでしょうね(笑)

年末年始、どうぞお身体ご自愛ください。
steelers ファン
2010/12/21 09:50
steelersファンさん、コメントありがとうございます。
オックスフォードの日々、楽しい思い出です。20周年もいい機会でした。
グラウンドの中は素敵なのですが、現役引退後はそれを社会に引っ張り出してこないといけませんね。体験が社会の中で生かされて始めて意味を持ってくると思います。今教育の仕事で、企業研修をやっていますが、研修室と社会がつながれて、実践されて始めて意味があると思っています。社会の中で何ができるか、これが課題ですね。

2010/12/23 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
イギリス 5 (バーシティーマッチ) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる