林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス 4 (ビンセントディナー)

<<   作成日時 : 2010/12/18 09:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

この日はバーシティーマッチのプレイベント、ビンセントディナーがありました。

画像

昼前に待ち合わせをして、グリーンパーク近くの日本食「みやま」でDr小松と出会いました。小松さんは神戸製鋼のスカラーでオックスフォードに留学しドクターを取りました。地球環境平和財団の欧州・中東アフリカ代表をしていますが、独自でシンクタンクもやっています。

画像

小松さんの活動はとってもユニークで、マダガスカルやスーダン等の国自体もクライアントになっていて、世界各国を飛び回っています。6日にサウジからロンドンに帰って来ましたが、10日からは、日本を含めスーダン、サウジアラビア、チュニジアとまた出張が続くのだそうです。

画像

小松さんと別れて1990年オックスフォードチームのキャプテンのマークイーガンと待ち合わせした、グロシェスターロードのミレニアムバイレイホテルに向いました。地下鉄を出ると丁度イーゴ(イーガンの愛称)から電話があり、ホテルのバーで再会しました。

画像

イーゴーはIRBで働いていますが、今の仕事は117カ国あるIRB加盟国のディベロプメントマネージャーをしています。4年に1度のワールドカップで得たお金を加盟国のディベロプメントにどう使うか、お金の使い方を決めて管理しています。中でもIRBランキング1位から24位までのハイパフォーマンスグループ、強豪国には大きなお金をつぎ込み、プログラム監視も行っています。

画像

またあらゆる地域の世界大会、6ネーションやジュニアワールドカップ、ワールドシリーズセブン等の世界大敗を地域のユニオンと協力しながらすすめるのも仕事です。彼の部署には20人がいて、8人がダブリンの本部で働き、残りの12人は世界各地の協会で働いているのだそうです。オリンピックにかける思いや、日本でのワールドカップ開催への思いなども聞けました。

画像

ホテルのバーで飲んだ後、ピカデリーサーカスのバーへ行きました。20年前のオックスフォード、ケンブリッジのメンバー達が集まっていました。しばらくそこで飲んだ後、ホテルまで移動して、ビンセントディナーに参加しました。ビンセントクラブはオックスフォードのジェントルマンズクラブの名前ですが、ケンブリッジにも同様の集まりがあり別のホテルでやっているそうです。

画像

イーゴー始め、アンディーエバンス、チャールズ、ウイル、ジャックル、グレン、アンディームーア、チャーリー、ジミー、コーチのリンエバンス、一緒にプレーした懐かしいメンバー達と同じテーブルを囲みました。ラグビー出身者をはじめ、ビンセントクラブのメンバー達が多数集まって、パーティーを楽しみました。

画像

ゲストスピーカーはフィッツパトリック、ウエールズのワレンガトランド監督等も主席し、楽しい時間を過ごしました。

画像

その後スポーツバーに、オックスフォード・ケンブリッジ両校のメンバーが集まって飲みました。ビンセントディナーの後のケンブリッジとの合流は、最近始まった事なのだそうです。この日もタクシーに乗って、2時ごろの帰宅となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イギリス 4 (ビンセントディナー) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる