林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸に帰りました

<<   作成日時 : 2010/09/08 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜から羽田に移動し、JALに乗って帰ってきました。

画像

9時前に伊丹に到着し、空港バスで2日間の全国大会を思い出しながらブログを書いていたら・・・、キーを押し間違えてデータが全部飛んでしまいました。結構へこみましたが、気を持ち直して振り返ってみます。

今回の全国大会でも8人の方が経営体験発表されましたが、どなたも理念・公明正大な目的を掲げ、社員や仲間の幸福を思い、目標を定め仲間に伝え、仲間と共に、正しい心で願望を描き、目標必達の精神と誰にも負けない努力で、利益意識を持ちながら活動し、良い風土を作り良い業績を上げてきたというお話でした。

もちろん色々な紆余曲折があるのですが、そのたびに問題を解決し、乗り越える度に人間性を高めていかれたように思われました。また公明正大な、利他の心が良き事を引き寄せるという実例でもあった様に思います。前からよく知っている方や、感性フォーラムを受けていただいた方も発表されましたが、皆さんの発表を聞き私ももっと実践しなくてはと思いました。

最後の塾長講話は、人間の心のついてのお話でした。心の奥には魂がり、魂は真我(利他)と自我(利己)でできています。心の中で利他と利己がせめぎあって、その比率によって人のレベルが決まるのだそうです。自我(利己)を抑える事によって、美しい真我(利他)が出てくきます。

人生何が幸せかわかりません。幸運不運どちらも試練です。目の前の問題をどう受け止め生きていくかで人生は決まります。試練や苦難、また成功の中で、美しく優しい人間性を身につけ、魂を美しくすることです。

「小人閑居して不善を為す」と言いますが、これは私自身に当てはまり、大いに反省しなければいけないと思います。そういう意味では忙しく仕事をしているのが一番ですね。一つの道に精魂をこめて打ち込む事が心を高める事に繋がるのでしょう。

美しい心の維持は、簡単ではありません。心の中を観察し、卑しいか、優しいか、美しいか、反省し手入れをし、善き心で生きることを本気で実践しなければと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸に帰りました 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる