林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何を学ぶか

<<   作成日時 : 2010/09/08 02:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

盛和塾の全国大会で横浜に来ています。

画像

今回は全国から、また海外からも、3500人の塾生が集まりました。今日は4人の方の経営体験発表を聞きましたが、どなたも稲盛哲学を学び、人間としての考え方を磨き、実践努力し立派な会社経営をされています。自ら問題の中に飛び込み、仲間と気持ちを一つにし、乗り越える事により成長の機会に変えておられます。
同じ様な課題を持ちながらも、やる人や、やり方によって、結果に大きな隔たりができるのが世の中です。リーダーの心のあり方、行動のとり方を話を通じ、また塾の運営を通じて学ばせてもらっています。

画像

東大の東洋思想家、故溝口先生は、盛和塾の事を、能動的道徳共働体と表現しました。良心を判断基準にし、人の善意を感じ善意で答える、共に活かしあい、共に利しあい、共に幸福にする志を持ち、磨き高めあう人たちの集まりと言う事でしょうか。人間としてのあり方を、術ではなく道として学ばせてもらっていると思います。実践できていない自分を反省する場でもあります。

画像

写真は俯瞰逆算について、大阪の矢崎代表が2次会でお話をされた図です。自己の公共化、他者の公共化、その「あはひ」に働く間柄の公共化をしていこうというお話でした。

画像

今日は経営発表の他、演歌歌手で塾生の、原田悠里さんのミニリサイタルがありました。ある意味で経営発表よりも感動しました。まず歌がうまいのはもちろんの事、歌の間の話が本当に素敵で、人をひきつけます。さすがはプロですね、見ている人たちをホロッとさせ、頑張ろうと言う勇気を与えます。大きな舞台を1人で盛り上げていく力はすごいなと思いました。

画像

いろいろな方と出会えるのも全国大会の良い所です。休憩時間や懇親会で、久しぶりの再会や、人の紹介で新しい出会があります。かつてのラガーや、ラグビー好きの方も結構いて、よく声をかけてもらいます。NPOヒーローズ立ち上げの時も稲盛塾長はじめ盛和塾の方たちにも本当にお世話になりました。皆さんに負けずに活動しなければと思う次第です。

懇親会にはJALの大西社長たちも来られてご挨拶をされました。大阪での勉強会に、JALの役員や従業員の方達も来られますが、来られる度に空気が変化しています。JALの改革が進んでいる証拠なのでしょう。稲盛塾長が懇親会の席で「JALは今年黒字化します」と話されました。目標必達の生き様、組織のあり方を感じます。

今日は色んな刺激をシャワーの様に浴びました。明日もどんな話が聞けるのか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何を学ぶか 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる