林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS SCIX10周年イベント  平尾さん

<<   作成日時 : 2010/09/22 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

SCIXの設立10周年記念シンポジュウムが開催されました。

画像

平尾さんが理事長を務めるSCIXは、スポーツを媒体とした新しいコミュニティーのあり方と、スポーツを通して身につくインテリジェンスの認知、普及活動により、新しい社会の姿を実現するために設立されました。

画像

10周年を向かえたこの日、神戸新聞松方ホールで「これからのスポーツと地域のあり方を考える」と題してシンポジュウムが行われました。

画像

ヒーローズの深尾さんと一緒に会場に到着し、お祝いにと舞台裏を訪れました。

画像

平尾理事長にお祝いを言い、今日の出演者の方たちにご挨拶をしました。

画像

会場には500人の聴衆が訪れ、日本ラグビー協会の森会長の基調講演がありました。森会長はヒーローズの最高顧問にもなっていただいています。基調講演は、人間形成におけるスポーツ<ラグビー)の大切さについてのお話でした。One For All All For OneとNo Sideと言う言葉をひもとかれました。

画像

次いでサッカーの岡田前監督、神戸大学の金井教授、JOC理事河野教授、SCIXの平尾理事長によるパネルが行われました。

画像

世界のトップアスリートになる条件や、育てる上での出会いや体験の大切さ、スポーツのコアヴァリューについて、地域コミュニティーとのあり方、ワールドカップやオリンピックの果たす社会的な役割等、スポーツインテリジェンスと言う名前にふさわしい、豪華なメンバーによる深い内容のパネルでした。
最後に質問の時間がありましたが、「監督の責任とは何ですか?」「トッププレーヤーになるにはどうすればいいんですか?」と言う質問に答えた岡田元監督の答えが印象的でした。
「誰を選ぶか、この判断一つで負けるかもしれない、その決断をして全ての責任を持つのが監督の仕事だ」「私はチャンスを逃したくない。今できることをパーフェクトにやることだ。細部まで気を抜かない。ほんの少しの油断が、ほんの一瞬気を抜く事が、チャンスを逃す事になるかもわからない。勝敗の8割までは、ほんの小さな細部にある」ワールドカップで戦ってきた岡田監督ならではの、響いてくる本音の話でした。

画像

良い話を聞けて皆大満足のシンポジュウムでした。SICXの今後10年の発展を楽しみにしたいと思います。ヒーローズもコラボレーションしていければなと思います。
ヒーローズも頑張って活動し、10周年にはこんな会をしたいもんだと思いながら帰路につきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SCIX10周年イベント  平尾さん 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる