林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS チームビルディング研修

<<   作成日時 : 2010/03/06 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2月にチームビルディング研修を開催しました。

画像

神鋼のグループ会社で、2日間のチームビルディング研修を3回行いました。3回目の今回は16名の方にご参加いただきました。

画像

チームビルディングとは、1人では達成できない目的に向って、具体的な目標を立て、チームを組織し、現状を把握し、問題を分析し、メンバーのモチベーションを高め、成果を出すプロセスです。
チームプレーであるラグビーの世界で、神鋼ラグビー部で日本1になった体験を元に、目的、目標、戦略、問題を的確に把握し、メンバーのベクトルをあわせ、モチベーションを上げ、人間関係を構築し、メンバーを育て、チームとして最高の力を発揮させる「勝てるチーム作り」について学んでもらうのが狙いです。
ただ今回は若い受講生が多かったので、チーム作りの考え方や、自分のあり方、生き方等の話が多くなったと思います。

以下は受講された方のアンケート結果です。

1.研修の総合的評価 (8:非常に思う 〜 3:全く思わない の6段階評価)

    研修の「内容」は理解できましたか               6,9
    業務に活用できますか                      6,7
    講師の説明や進行はわかりやすいものでしたか       7,2
    講師の熱意を感じられましたか                 8,0
    講師に「力量」を感じましたか                  7,7
    この研修全体を、総合評価してください            7,0

2.研修のカリキュラムで良かった、印象的だったのは何処ですか?それはなぜですか?

・ 林講師の体験談  倒れるまで走った人の話
・ ラグビーを事例にして話が聞けたので分かりやすく聞きやすかった
・ チームのあり方、リーダーの役割だけでなく、社会人、人間としてどう生きるかという事を学べた
・ ラグビーの熱い体験談 スポーツをやっていた頃の信念や熱意を再確認した
・ 感動 感じて動くと言う意味を考えた事がなかった
・ プロジェクトXのDVD 伏見工業、山口先生の取り組みを知った
・ 感動しない人は物と同じだ 最近感動していない自分に気づいた
・ 自分に矢印を向ける 今の自分に必要な事 何かを気づけそうに感じた
・ 山口先生のビデオ 生徒達が変わっていくその思いに感動した
・ 林講師の物事に対する熱意を感じて、自分には一生懸命な熱意が足りないと思った
・ 神鋼ラグビーが強くなった話 ラグビーと会社での話しが織り交ぜてあるので、チームやリーダーの事が理解しやすかった
・ 漂流脱出 状況が分かりやすく議論しやすかった 自分以外の人が着目している部分を知る事で、自分を知る事ができる
・ 人は心で思った通り行動してしまう 向上心をもって自分を知り自分を変えていく必要があると思った
・ 林講師のラグビーに基づく体験談 知らない世界ではあったが、世界を肌で感じ取った人の話なので、そこに行き着くまでの努力、失敗、達成感、全てに説得力があった
・ 自分にとってのラグビーとは何か、ということを通して説明してくれた事
・ 山口先生のビデオ 先生と生徒の信頼関係の強さで大きな目標を達成できたと思う。親身になって同じ目線で相手を信じ続ける指導の大切さを感じた


3.今回の研修で最大の「学び」は何ですか?

・ 相手を思うことも大切だが、まず自分を知る事の重大さを学んだ
・ 1つの枠の中にとらわれず、人生にはいろんな考えがあるのだなと思った
・ 言い訳をしないとこと。失敗を素直に受け入れて自分のうちに問いかける事。「何がだめだったか、何処が悪かったか」を深く掘り下げていく事で、改善点を見つけ修正して、一つ上野段階を目指す事
・ チームとしての存在の意義
・ 「人間はどういうものなのか」ということを学んだ。合理化して逃げる事は自分の過去にも会った。もう一度自分との出会いを心がけようと思います。
・ チームリーダーに必要なもの。自分の目的を見つけ、目標を立てること。
・ 自分にもチームにも何らかの目標を定めて、それを達成するイメージを持って行動する事が大事だと学んだ
・ チームとは何かについて多くを学んだ
・ 自分を成長させるにはどうすればよいか、信頼、つながりの大切さを学んだ
・ チーム全体が同じ目的、目標を持つ事の大切さ、リーダーのチーム全体に対する愛情の大切さを学んだ
・ チームビルディングについての難しさ
・ チームが一つの方向を向いた時、できなかったことができるようになること
・ 人と人とを結びつけるもの、出会いを通じて、相互の理解、信頼関係を築き上げ、同じ方向に向って努力する。目標の大切さ、チームとして目標に向っていく難しさ、そして達成できた時の喜び、感動、心で感じ、身体で感じることの大切さを学んだ
・ 壁というものは自ら作ったりいつの間にかできたりする。それを壊すのには感じて行動するのみである。さまざまな体験をするチャンスがあれば是非挑戦したい。
・ 現状に満足せずに、常に学び続ける事。目標を持って強い意思を持てば必ず達成できる。
・ 何かをすると言う事はそれ相当のリスクがあるが、リスクに対して尻込みせずに向っていくチャレンジ精神。出会いの大切さ、出会いは受身では良い出会いがおこらない、自分自身動けないと言う事。


4.学んだ事を職場でどのように活用していきますか?

・ 近々新しい仕事をやることになっている。不安で尻込みしていたが、思い切ってチャレンジしたい。同僚にもチャレンジする心の持ちようや、行動する事の大切さを伝えたい。
・ 後ろを見るのでなく前を見て、良いイメージを作り行動したい。15人の職場で、今まで自分のことで一杯一杯だったので、もっと周りを見て、One for all Aii for oneで仕事をしていきたい。
・ 自分や自分のグループが、どんな存在意義があり目的を持つか?を常に問い続け仕事をしていく。
・ どんな小さな出会いでもそれを大切にし、人と人との信頼関係を大切にし、目先の目標でなく、その先の大きな目標に向って、皆が同じ気持ちを持って向っていく事の大切さを大事にしていきたい。
・ 目的を持って、目標を決めて仕事をする
・ 限界を簡単に決めてしまわないで、色々な事にチャレンジしていきたい。
・ 自分は愛情が足りなかった。自分のチームを信じていこうと思う。
・ 自らを高めると同時に、上司、同僚、後輩とのコミュニケーションを見つめ直し、よりよい環境、関係を築く。
・ 自分のことだけを考えずに、仲間のことを考えて、目標を持って頑張って行きたい。自信を持てる素晴らしい職場に、仲間としていきたい。
・ 今までは仕事をこなすだけで、これと言った目標を持っていなかった。これから先、しっかりとした目標を立て仕事に取り組んでいこうと思う。
・ グループのみんなの話を聞き、自分の話しをして理解しあい、いい関係を築きたい。
・ 自分を見つめ直し、相手を知る努力をしようと思う。
・ よいコミュニケーションをとって、円滑に仕事ができるようにしていきたい。
・ 共に働く仲間に、感じて動く事ができるよう、また同じ目標を共有できるように、互いを高めあえる職場作りをしたい。
・ 会社全体の方針や、全体の中での自分の役割を考え、チャンスを生かします。
・ まず自分を見直し、自分が変わらないと相手も代わらないと思うので、目的やビジョン、目標を明確に持って、自分から積極的に行動していきたい。共に感動できるチーム作りを目指します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームビルディング研修 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる