林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島での活動 (広島)

<<   作成日時 : 2009/11/28 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

広島県の高等学校運動部活動研究大会で講話を頼まれたこともあり広島を訪問しました。

画像

 祇園にあるコベルコ建機(http://www.kobelco-kenki.co.jp/j_index.html)の広島本社に立ち寄り、もう10年ほど前に感性フォーラムに参加して頂いた、K常務執行役員とK部長を訪問しました。久しぶりの再会ですが、懐かしく迎えて頂き2時間ほど懇談しました。研修後10年の歩みをお話し頂き、フォーラムの意味等について話すことが出来ました。
 「K常務は、感じて動くで仕事をしてきた。思えばフォーラムから一杯もらったな。」と言って頂きました。品質に関しても感じることが大切、いつも感じろと言っていると仰ってました。話しをしている中で、また思い出し気づいたことがあったと言われ、しばし絶句されました。3月のフォーラムに将来を担う若手を送ると、翌週早速研修の受講申し込みをくれました。
 K部長は、研修後ハイになりすぎて、実は親が心配したのだそうです。影響力が大きすぎて人選が難しいとの事でした。体験することの意味や価値についてはよくご理解いただいています。田宮賞を受賞するなど技術の分野で大変ご活躍です。ハイブリッドショベル開発のお話も伺いました。
 お2人とも大変ご活躍の様子でした。10年前の出来事を追体験できたような感じで、研修を思い出し涙ぐんでの再会となりました。遅々たる歩みで続けてきたフォーラムですが、体験を共有することの素晴らしさを改めて感じ、この仕事をやっていて良かったなと感じさせていただいた再会でした。

 その後広島駅まで出て、中国ラグビーのジュニア指導をやられている、永川さんと、同志社ラグビー同期の平田さんに会いました。昨年よりヒーローズカップをスタートしましたが、第2回ヒーローズカップには中国地方からも準決勝トーナメントに2チームご参加いただく方向でお話しさせてもらっています。
 もうすでに各地での戦いが始まっています。四国は少年ラグビー大会を終了し出場チームも決まり、兵庫県でも現在少年スクール大会が繰り広げられています。12月になれば大阪、奈良での予選も始まります。
 大会概要のご説明をし、2チーム参加の確認をしてきました。夕食をご一緒し、牡蠣の御前と牡蠣鍋をご馳走になりました。牡蠣鍋の味噌の味が絶妙で身体が温まりました。

画像

 広島駅から電車に乗り三次市へ。時間がかかるとは聞いていましたが、ディーゼルの汽車で1時間40分ほどかかりました。三好のホテルに宿泊し、朝タクシーでみよし公園のカルチャーセンターに到着。
 広島県高等学校運動部活動研究大会の中で、「スポーツと感性教育」というテーマでお話しました。この研修会での講話は、尾道高校の梅本先生の推薦で実現したものです。現役時代のDVDを見てもらい、ラグビーの体験談を40分、感性教育について30分程の話をしました。高校スポーツ各部の部長や監督を務める先生方が、熱心にお話を聞いてくれました。

画像

 今後日本には、文武両道、湧き上がるものを体験した知的体育会系人材の育成が必要だと思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島での活動 (広島) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる