林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武グループで講演 (東京)

<<   作成日時 : 2009/10/10 01:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

10月5日、埼玉県所沢市の『くすのきホール』で、西武グループの社員さん1800人に対し講演をしました。

画像

コンプライアンスウイークに先駆け、コンプライアンス講演会と銘打って講演会を始めて5年目なのだそうです。チーム力を高めたいという事で、今回は私に講演の依頼がまわってきました。

30分ほど前にホールに到着。1800個並んだ椅子は壮観でした。講演前に、西武ホールディングス社長の後藤様とお目にかかりました。ご自信も東大でラグビーをされたとの事で、プレッシャーをかけるわけではないが、皆取っても楽しみにしてるからと言われ、責任を感じました。

画像

西武グループは、西武鉄道、プリンスホテルをはじめ、約3万人の方が働いています。時間になってホールに案内されると、全国から集まった1800人の方が並んでいました。西は近江鉄道から、軽井沢プリンスから、伊豆箱根鉄道からも来てくれたのだそうです。

画像

後藤社長のご挨拶についで、約90分の講演をしました。私のテーマは、感じる、ということです。たかがラグビーの話から何を感じ取っていただけるか?とお話し現役時代のビデオを見てもらいました。

画像

講演は、私のラグビー人生についてのお話ですが、私が体験した身体感覚、悔しさ、喜び、感動、湧き上がるものを、泥のついたまま皆さんにお見せしたいなと思って話しています。ラグビーとの出会い、倒れるまで走ったSさんの話、キャプテンとしての苦悩、挫折、優勝、負けて泣いて、勝って泣いた事、等のお話をして、湧き上がるものの大切さを訴えました。今やっているNPOヒーローズの話などもさせていただきました。質疑応答をして講演会も無事終了しました。

画像

控え室へ帰ると、後藤社長が来られ、「素晴らしかった。皆の心に響いたと思う」と言って頂きました。チームについて、「〜のために」、から「〜と共に」になることが、ONE FOR ALL ALL FOR ONEを実現することでしょうとお話しすると、西武鉄道でTOMONIというショップをやっていることを教えていただきました。社員手帳を見せられ、感動と行動を大切なキーワードとして、社員の間で共有していることをお話いただきました。私の座右の銘も感即動ですというお話をし、とても共感することが出来ました。NPOも応援したいと思うと言って頂き、握手をしてお別れしました。

大役を無事果たせてほっとしたのと同時に、うれしい出会いを頂き、暖かい気持ちで神戸に帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武グループで講演 (東京) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる