林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 同大ラグビー理事会と、神鋼−サントリー戦 (京都・大阪)

<<   作成日時 : 2009/09/07 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

9月5日、同大ラグビー部の理事会に出席し、神鋼−サントリー戦を観戦しました。

画像


神戸からJRで京都へ、地下鉄、阪急と乗り継いで、川端四条の菊水に到着しました。2時30分より同志社大学ラグビー部OB理事会並びに評議委員会が行われました。まずは理事会です、出席者約20名、各委員会からの報告並びに審議事項が話されました。来年は創部100周年です。記念事業並びに募金、強化など、思うようにばかりは行きません。理事会の後は評議委員会がありましたが、私は神鋼の試合があるため、お先に失礼しました。

画像

阪急、地下鉄を乗り継ぎ長居競技場へ。5時過ぎに到着し観戦メンバー達と合流しました。開幕戦とあって観客が集まってきました。第2競技場はほぼ満員でしたが、それでも観客は7000人との事。一時は2万人位は入ったカードなのですが・・。

画像

我々の観客席の少し前で、同志社の後輩、ボクシング部の泉修さんに出会いました。彼は確か私の3学年後輩、平尾監督と同期です。ヒーローズ冊子をプレゼントし記念撮影しました。ヒーローズ冊子をながめては、ちょっと見ただけでもビビッと来ました、との事でした。

画像

さていよいよキックオフです。この時期のナイター観戦は、風も涼しくて気持ちが良かったです。きれいな月が出ていました。試合は一進一退でしたが、前半先制のペナルティーゴールを外したのと、ハーフタイム直前に得点され前半は12−17。ハーフタイム直前のトライ、ペナルティーゴールはいただけません。

画像

ハーフタイムの記念撮影です。後半は、開始直後にトライを取られました。その後結構攻めはしたのですが、結局18−24から、ペナルティーゴールの選択。これが入って21−24、その後もう1本ペナルティーゴールを入れて24−24の引き分け。

画像

負けはしなかったのですが、勝てない試合運びでした。全体的には良くディフェンスしてはいましたが、一瞬の隙を与え簡単にトライを取られてしまった事、ゴール前でペナルティーを犯した事等、これらを修正しないと勝てる試合にはなりません。何とか引き分けた感じの試合でした。

画像

やはり勝ちに行く試合をしなければなりません。終盤でのペナルティーゴールの選択、平尾監督、元木プレーイングコーチはどう思ったのでしょう。

画像

試合会場からの帰り、摂南大学の河瀬監督に出会いました。河瀬監督とは同い年です。菅平で練習場を訪れましたが、そのときは不在で会えませんでした。摂南の練習をみましたが、身体も大きくはなかなか強そうに見えました。今年は結構強いのではないでしょうか。

画像

試合からの帰り、天王寺のイングランドパブに寄りました。にぎやかに盛り上がりオープン戦の観戦を終えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同大ラグビー理事会と、神鋼−サントリー戦 (京都・大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる