林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 居酒屋マーラー 1日店長 (大阪)

<<   作成日時 : 2009/08/31 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

大阪のラグビー居酒屋マーラーで、1日店長を務めました。

画像

マーラーは、大阪ラグビーネットワークの南野理事長がやっています。ブログのアップが前後して遅くなりました。実は7月17日の事で、1ヶ月以上前の出来事ですが遅ればせながらアップいたします。

画像

初めての試みと言うことで、ヒーローズのスタッフを大勢つれてマーラーへ行きました。

画像

店長として、来店される方たちに早速生ビールを注ぎました。これが結構思っていたよりも難しい。ビールが美味しく見えるように、最後のところで上手に泡を立てようと試みますが、止め方がまずくて何度かビールをこぼしてしまいました。

画像

7時から、林のプロモーションビデオを見、30分ほどの話をしました。私のラグビー人生です。あっという間に30分が過ぎ本当はもう少し話したかったのですが、スタッフからまきが入って、話を終え乾杯をし、懇親会に入りました。

画像

ヒーローズエンジェル達が準備してくれたゲームをしました。優勝者にはスモールプレゼントをしました。

画像

ギターの弾き語り・・。楽譜を探すのに時間がかかってしまいました。菅平サマーコンサートに向けて練習をしないといけません。

画像

ヒーローズグッズも販売しました。飲んで食べて楽しい時間はあっという間に過ぎます。

画像

最後にグッズのプレゼント抽選会をし、無事1日店長を勤め上げました。後片づけをしてマーラーを後にしました。

画像

初めての試みで結構大変でしたが、これで要領もわかりました。

画像

年に何度か1日店長を務めようと思っています。皆さん来てくださいねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
選挙も終わり政権交代、今日から学校も始まり、9月今年の後半へさあ新たなスタートを切ろうと気持ちも切り替えて行こうと思っている所へ、7月17日の事が掲載されました。ちょっとガックーて感じですが、そこが世界のロックたる所以でしょうか?
今日の日経新聞のスポーツ欄には久々にラグビーの記事が大きく取り上げられています。ワールドカップ日本開催が決まり、オリンピックの候補競技に7人制ラグビーが入るなど、日本のラグビーを取り巻く環境も変る可能性が出てきたのですから、林さんももうちょういとスピードアップして頂き、日本ラグビーのために、もうひと働きお願いしますよー。平尾さんも神鋼監督として、大八木さんも高校生強化のためラグビー界に貢献されています。
もちろん林さんもNPOを立ち上げられ、寺子屋やヒーローズカップで貢献されてはいますが、私たち同志社時代からのファンに取っては物足らなさも感じます。勝手な事を申し上げましたが、日本ラグビーに根性を吹き込むのは林さんしかいません、林さんの役目であるとも思います。
これからも林さんに期待します。
小型ロック
2009/09/01 11:45
小型ロックさん、メッセージありがとうございます。
7月17日の話題古かったですね。書こうと思っててかけてないのがっ結構あるので・・・何処かのタイミングで載せていこうとは思うのですが・・・。
平成維新なんていう事が言われてる中でのこの記事は確かにガックーて感じだったかもしれませんね・・。
日経新聞にも記事が出てましたね。スーパー14に参加するなんて事は、アマチュア時代に選手をいしていた世代の人間にはちょっと発想できませんよねー。それだけラグビーが変わってきたという事でしょうね。もし今私が現役張りバリバリであったなら、多分海外でチャレンジすると思いますね・・ポジションはやっぱりフッカーでしょうか・・・。
ラグビーの中には、人間にとって大切なものが一杯含まれていると思います。試合において力を出すのも、目に見えないもの、気持ちが大切ですよね。心のあり方が、感性が大切であり、ラグビーはそんな事を気づかせるとってもいい教育的なツールだと思います。今私は教育の一環としてのラグビーに関っていますが、トップリーグ、日本代表は当然この範疇ではないですよね。

2009/09/03 00:12
さて日本ラグビーは何処を目指していけばいいんでしょうか。ラグビーはプロ化(実質はオープン化)したとは言えちょっと中途半端な位置にありますよね。世界でベスト8に入るのはなかなか至難の技だと思います。外人プレーヤーが多くなりすぎても日本代表とはいえないようにも思いますしね。
自分のためにでは力が出ないのが人間です。本当のジャージの重さ、自分の使命を感じなくては力が出ません。これはラグビーでも、仕事でも、人生でも一緒でしょうかね。刀を持ちあるいていた武志の心に帰らないといけないのかも知れませんね・・・。
何も結論はないのですが、とにかく心、思いが大切だと感じています。それを感じあったときに非日常の力が発揮され、その辺りに日本の突破点があるのではないでしょうか・・・。
中途半端な意見ですが、とにかくコメントを返しておきます。
私も皆さんによく見える、わかりやすい活動をしていきたいと思っています。

2009/09/03 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
居酒屋マーラー 1日店長 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる