林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪ラグビーイベント「子供達の可能性を引き出す」 (大阪)

<<   作成日時 : 2009/07/04 13:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

6月27日、大阪市のクオレ大阪南で、中学生ラガー、スポーツ選手、中学グビー指導者、ご父兄等を対象に「子供達の可能性を引き出す〜教育とは心に火をつける事」と題して講演を行いました。

画像

今回の講演会は大阪府の中学体育連盟のラグビー部長、関戸先生がご退職されるのを記念したもので、ご縁あって講師を勤めさせていただきました。今回の企画は親しくしている喜連中学の角田先生達が企画したもので、声をかけられ講師を務めました。400人ほど入るホールに、300人近い人が来られていました。

画像

ラグビーの体験談に、自分に向き合う事で知らなかった自分との出逢いがあります。子供達をどんな気づかなかった可能性、夢、イメージに出合わせて上げられるか。私にも憧れ、そして夢を引き出してくれたヒーローがいましたた。人間は皆すごい可能性を秘めているんです、でも出会える子もいたら、出会えない子もいる。子供達の夢を引き出す存在になってください。皆がそれぞれの人生のヒーローになってほしいんです。と熱くお話しました。

画像

喜連中学へ行き、中学生ラガーや、ご父兄達と懇親しました。中学生ラガー1人ひとりを紹介され、握手をしたりサインしたりしました。後で角田先生が子供達が本当に目をきらきらさせていた。あんな顔を見るのは久しぶり。林さんの話が響いたんですね・・。関戸先生も、子供達一生忘れないだろうね・・といって下さいました。

画像

天王寺へ移動し、関戸先生の退職のお祝い会に出席しました。中学ラグビーに関る約50人の先生方が来られていました。気がつけば若い方が多く、私は上から数えて何番目かです。若い先生が多い事に期待を感じると共に、時の流れを感じました。
挨拶をおおせつかり、関戸先生や皆様のご指導により、大阪で生まれ育った選手達が、大阪の地が日本のラグビーを支えてきました。今後とも大阪が中心になって日本のラグビーを支えてください。関戸先生の益々のご活躍をお祈り申し上げ来賓のご挨拶にさせていただきました。
大阪の中学は随分荒れていた時代があり、その時にラグビーを導入し子供達を指導しのだそうです。そんな背景があり、全国で約300校ある中学ラグビー部の約100チームは大阪にあるのだそうです。そこから輩出された選手達が、まさに日本のラグビーを支えてきたといって過言ではありません。楽しい懇親の時間を過ごしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪ラグビーイベント「子供達の可能性を引き出す」 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる