林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回ヒーローズカップ 「アフターファンクション」 その3 (大阪)

<<   作成日時 : 2009/03/05 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO大阪ラグビーネットワークの南野理事長の挨拶です。

画像

元々運営ノウハウを持っていた南野理事長から、「小学6年生の大会を一緒にやろう。名前もヒーローズカップでいいじゃないですか」と話をもらったのが始まりでした。ヒーローズカップの主管として、協会との交渉、グラウンドの設営、レフリー、ドクターの手配、運営全般を仕切ってくれました。ヒーローズカップは私が代表にはなっていますが、実は彼が立役者です。

レフリー委員長の南さんです。
画像

大会を運営する上で、一番重要なのはレフリングです。小学生は日本協会ルールと、大阪ルールが若干違いますが、それをすり合わせ、また大会全般における笛の吹き方の方向性を合わせるために、何度もレフリーミーティングを行い、各スクールの代表者会議でもレフリングについてお話を頂きました。第1回ヒーローズカップがうまくいったのは、南さんの努力のおかげです。

その後アトラクションのゲーム大会です。一番早くジャージに着替えて、ビールを飲み干した人が優勝です。
画像

レフリーはヒーローズの深尾事務局長です。
画像

メンバーが変わって熱戦が続きます。
画像

4回戦行いました。
画像

最後は、南野さん、南さん、いつもドリンクを提供頂いたキリンの田中さん、ヒーローズの秘密兵器原ちゃん、私で対戦しました。
画像

優勝は・・・・圧倒的な強さで原ちゃんでした。

その後、ウルトラマンギターを持ち出して、コンサートタイムです。今年の8月15日には、菅平でコンサートをしようと企てています。
画像

CDにもなったA HAPPY DAYを歌いました。
画像

その後何曲か歌が続きました。一緒に歌える歌はいいですね。ウエールズに遠征したときにアフターファンクションでよく聞かされました。ウエールズ人はまず歌が好きで、次いでビールが好きで、そしてラグビーが好きなんだと。アフターファンクションに歌はつきものですね。

この日にちなんだ席番号に座った方にスモールプレゼントをしました。私がサインした扇子を差し上げました。言葉はそれぞれ「感即動」「因果倶時」「随所作主」の3つです。
画像

楽しい時間も終わりが来ます。最後の挨拶になりました。ヒーローズのスタッフ集合です。
画像

大会運営から、アフターファンクションの運営、皆頑張ってくれました。最後に深尾事務局長の挨拶です。
画像

「皆さんお世話になりました。11月から始まった第1回ヒーローズカップ、これにて全日程が終了です」

長いようで終わってみればあっという間でした。この後は2次会で、時間を忘れて盛り上がり、久々にベロベロになりました。

第1回ヒーローズカップ無事に終了しました。
みんなが子供達のためになり、喜ぶ、良い大会をしようという美しい気持ちで参加してくれたがゆえに、このような良い大会ができたと思います。
皆さん本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回ヒーローズカップ 「アフターファンクション」 その3 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる