林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 灘の喧嘩祭り

<<   作成日時 : 2008/10/29 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

秋祭りの季節、初めて灘の喧嘩祭りに行ってきました。
画像

ラグビーの仲間に誘われ、白浜の宮に集合し、歩いて約10分、山陽電車のつり革の写真広告で見たことがある『練り場』に到着しました。練り場は道路に面していて、思っていたほど広くはありませんでした。段々畑と、そこに増設された桟敷に囲まれた、天然のスタジアムでした。
画像

道を隔てた桟敷に案内され、ビールとお弁当を頂きながら、みこしの到着を待ちました。
灘のけんか祭りは、兵庫県姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる秋季例大祭の通称で、毎年10月14日・15日に行われます。
まず一の丸、二の丸、三の丸からなる3基の神輿をぶつけ合わせる神事が行われました。みこしをぶつけ合って、みこしが壊れれば壊れただけいいことがあるのだそうです。
画像

その後旧7ヶ村の絢爛豪華な屋台が激しく練り競う屋台練りが行われました。お互いに屋台を高く掲げ、先におろしたほうが負けです。さすがに喧嘩祭りと言われるだけあって、あちこちで争いが起こります。屋台にぶつかったのか何人かに抱えられ運び出される人もいます。
画像

御輿も屋台も練り場で練りあった後、丘を登ります。また下りて来て、もう一度練った後、各町に帰っていくのだそうです。
画像

この日は夜に大阪で勉強会があり、屋台が丘を登りかけたところで、お先に失礼をしました。夕闇が迫れば、ライトが照り、また御輿や屋台が岡から下りて来て、練り場で練りあい、祭りは最高潮を迎えるのだと思います。
いずれにしても初めての体験で、重いみこしを担いで動かす、なんとも言えない間合いが楽しい、灘の喧嘩祭り初体験でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
税理士事務所のサイトに全国祭り一覧パーツが掲載されてました。
その中に灘のけんか祭りが・・・・
嬉しかったのでシェアできたらと思い、投稿しました。
http://www.cg1.org/parts5/
祭り好き税理士
2009/05/16 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
灘の喧嘩祭り 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる