林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 友松会で教育講話 (大阪)

<<   作成日時 : 2008/06/01 10:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

大阪教育大学出身の先生方の同窓会(友松会)で講話を頼まれ行って来ました。
画像

同志社の1年後輩で、ヘッドコーチを務めていた白川さんからの依頼で、白川さんの恩師(敷津小学校の坪田校長先生)達が運営をしている友松会でお話しました。会場は大阪西区の九条北小学校でした。西九条駅で待ち合わせをし、エレベーターで地下にもぐり地下トンネルを通って安治川を越え九条北小学校に到着すると、体育館に椅子を並べて準備が出来ていました。
ビデオを持っていったので、プロジェクターを準備してもらいプロフィールビデオを見てもらった後、ラグビーから体験した湧き上がるものの話をし、感性教育の大切さについて話しました。
画像

ヒーローズの話もしましたが、私もマイヒーローと出会うことにより、その人に憧れ、今まで持っていなかった夢や憧れ、自分のイメージに出会い成長する事ができました。夢や理想を持って行動する事、そして自分に向き合う事によって、誰もが自分の人生の、そして誰かのヒーローになれると話しました。
先生には湧き上がるものを伝えてほしい、子供たちを感動させて目を輝かせてもらいたい。夢を持って、イメージを語って、新たな自分とであわせてあげる、そんなヒーローになってほしいと思います。
白川さんも途中から参加し、懇親会で一杯飲みました。「皆一杯感動をもらって返ったと思います」という坪田先生の言葉が何よりでした。子供たちに一杯わき上がるもの、感動を伝えてほしいと思います。
画像

講演後先生よりすぐにお葉書を頂きました。「・・・・お話を通し、ラグビーに浸りきられた林様のラグビー人生の一コマ一コマを、私共にも追体験させていただきました。能動的に出会いに感じていく事を、数々のエピソードを通して語ってくださいました。正面からしっかり向き合っていく中に、湧きあがる瞬間がある、新しい自己発見・更新がもたらされる。これが感動である。等々、実に明解に、私たち教育現場に務める者への激励を頂いたように感じています。本当にありがとうございました。・・・・」
お葉書を読ませていただき、私もとても嬉しくなりました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
教育講話のようなものを、もっともっと広めてほしいものです。荒れた学校風土の改善に必要です。父兄も交えて、生徒も交えて開催されることを期待します。
素浪人
2008/06/03 13:07
素浪人さんいつもメッセージをありがとうございます。テレビを見てますと、最近の事件おかしいのが多すぎますね。外界と自分との関係を以下にたもつか、自他、無分別と言うことが今まで以上に問われる時代になったように思います。

2008/06/29 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
友松会で教育講話 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる