林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾道高校ラグビー部卒部式 (広島)

<<   作成日時 : 2008/03/19 01:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2月29日、尾道高校ラグビー部の卒部式に出席しました。

画像

昨年ラグビー寺子屋を行ない、花園でベスト8にもなった尾道高校ラグビー部の卒部式に招待され、尾道の国際ホテルを訪れました。
立食でのパーティーかと思って行ってみると、学園理事長、専務理事、校長、OB会長、副市長等も参加し、現役、ご父兄を合わせて、200人近くの方が参加し、着席での式典でした。来賓に混じってメインテーブルに座らせて頂き恐縮しました。司会はご父兄のお二人でした。

画像

来賓のご挨拶の最後に、私にも話をしろと言うことで、イギリスのパブリックスクールの教育の中から始まったラグビーの歴史と、全寮制の尾道ラグビー部との類似点、仲間同士で切磋琢磨することの素晴らしさ、教育について等のお話をさせてもらいました。
乾杯、食事をしながら、学生たちの出し物です。漫才あり歌あり、なかなか多彩でした。そういえば私たちも大学ラグビー時代よく演芸大会の様なものをやっていました。

画像

この日のメインは、梅本監督が卒業生を一人ひとり壇上に上げ、3年間の想い出のコメントです。中学時代の出会いに始まり、頑張った事、逃げた事、怪我をしたこと、どんな思い出指導していたか、当時のエピソードと、卒部前に書かせた感想文を紐解きながら、丁寧にコメントしました。話を聞きながら、どれだけ監督が一人ひとりを良く洞察し指導してきたかがよくわかりました。

画像

監督の話を聞きながら、選手たち皆が泣き出して、そして最後のスピーチをする。感動的なセレモニーでした。下の写真はキャプテンのスピーチです。

画像

最後は皆で列を作って、拍手で3年生たちを会場から送り出しました。感動的な式、いいものを見せてもらったなーと思いました。

画像

式展終了後は、ご父兄の懇親会に招待され参加しました。居酒屋での飲み会でしたが、子供たちのラグビー生活に寄り添って、ご父兄たちも一緒に青春を過ごされたんだなと感じました。
卒部式に参加して、益々尾道高校ラグビー部のファンになりました。
翌朝学校にお邪魔し卒業式の前の時間をもらって、梅本監督と対談をさせてもらいました。対談の様子は4月頃に発行するNPO冊子に掲載したいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
感動的な時間を共有できたことを感謝いたします。在校生は数日後から選抜に向けて指導していました。今年も「自らを信じ、仲間を信じ 正々堂々」先輩の続くような活躍を期待し応援しています。
ラグビー寺子屋でまた指導よろしくお願いします。
感動をありがとう。
2008/03/22 23:31
先日は楽しい時間をありがとうございました。常翔学園(旧大工大) 戦は残念でしたね。やはりどのチームも努力していて、弱いチームはないですね。今年度もしっかり鍛えて、さらなる活躍を期待しています。

2008/04/13 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾道高校ラグビー部卒部式 (広島) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる