林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 同志社大学ラグビー部 納会、4年生卒部式 (京都)

<<   作成日時 : 2008/03/02 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2月24日、同志社大学ラグビー部の納会及び4年生の卒部式が行なわれました。

画像

私は数年ぶりの参加でしたが、この日はNPOヒーローズの会議をした後、盛和塾の勉強会に参加したため、少し遅れての参加となりました。

画像

京都三条のがんこ寿司に到着すると、皆鍋をつつきながらにぎやかに盛り上がっていました。
OB、コーチ陣の中に陣取り談笑していると、新キャプテンの太田選手、バイスキャプテンの宮本選手がビールを持って挨拶に来てくれました。

画像

新年度のマネージャー米田君の司会で、セレモニーが開始されました。3年生一人ひとりが、卒部生に対しメッセージを送り、記念品の贈呈をしました。その後卒部一人一人のスピーチ。皆、4年間の思い出を語り、感謝の言葉をもべ、良いスピーチをでした。一所懸命やってこそ、最後は「ありがとう」と言う感謝の気持ちになるのでしょう。特にチームを支えた裏方のメンバーのスピーチが良かったです。

画像

最後は新キャプテンの太田から、昨年度キャプテンの前川へプレゼントの贈呈です。

画像

前川のスピーチ、「・・・今年の一年間ほど、同志社でラグビーできるということの素晴らしさ、先輩方が築いてこられた伝統の重さ、ラグビーの楽しさを実感できた年はありませんでした。・・・春の事件があった時、4年生皆なで集まって、どうしていいか判らない中で、いつも冗談ばかり言ってる○○が泣き出して、皆で泣いた事が忘れられない。もうラグビー出来ないかと思っていたけど、OBの皆様やファンの皆様などをはじめ本当に多くの方々に支えていただき、試合が出来て本当によかった。日本一になるべき同志社でありながら、全国大会では一回戦で筑波に負けてしまい悔いは残りますが、来年こそは日本一になってほしいと思います・・・」
いつも、大きな声を出しチームを鼓舞し引っ張って、良いキャプテンだったと思います。ほんとに辛い事もあったろうなと、彼のスピーチにジーンとしました。

画像

最後は太田新キャプテンの音頭で部歌を歌い、納会、卒部生を送る会を終了しました。
その後、コーチ陣と一緒に眠眠で餃子を食べビールを飲み談笑し、京都を後にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に今年の4回生達にとっては苦しいことの多い一年だったことでしょう。
しかし、きっとこの経験が彼らを強くたくましく、何より優しい漢(おとこ)にしてくれることとおもいます。
新チームには打倒関東!学生王者を目指してひたむきで、精一杯のプレーを見せてくれることを祈りたいと思います。
mt'pao
2008/03/03 21:32
paoさん、メッセージありがとうございます。卒業生たち、社会に出ても活躍してほしいものです。新チームもいいプレー見せてほしいですよね。
私も明日から山ごもり研修です。明後日の夜山で会えることを楽しみにしています。

2008/03/05 21:54
前川、よくやった。
お前は香里同窓会の☆や。
副会長
2008/03/11 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
同志社大学ラグビー部 納会、4年生卒部式 (京都) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる