林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちっちゃ〜

<<   作成日時 : 2008/02/29 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

同志社後輩の土佐の海の激励会に参加しました。

土佐の海も角界に入って確か15年、幕内で2番目の長さになるそうです。私も社会人でプレーしたのが14年ですから、横綱、大関にはなれなかったけど、3役も務め激しい競技生活を続けて連続出場しているのは立派だと思います。
画像

大阪同志社クラブの主宰で激励会が開かれ、この日も250人の同志社OBが集まりました。写真は土佐の海とラグビー部の先輩たちです。大阪場所では『土佐の海』ならぬ『山本(本名)』と言うOBの応援の声が聞こえます。頑張りを期待したいものです。
ところでパーティーでの一幕。景品の抽選会の番号札を引いてくれと、同志社スポーツOBの1人としてとして壇上に上がりました。他のメンバーは相撲の服部さん(190センチ、130キロ)、バスケットの沼田さん(209センチ、105キロ)。私も小さいとは思っていませんでしたが、この二人と並ぶと『ちっちゃ〜。』
画像

思えばイギリスでプレーしている時はこんな感じでありました。バーバリアンズにプロップとして選ばれたとき、実はスクラムはあんまり自信がなかったので、1つ交渉してロックで試合に出してもらおうと、会長のミックスティールボジャーに掛け合ったことがありました。
「私の本当のポジションはロックだ、ロックとしてプレーさせて欲しい」と言うと、「お前がロックをやりたいのはわかったが、ロックには人材がいるんだ」と選手たちを呼んで、でかいのを4人程並べられました。
画像

一番でかかったのがマーチン(210センチ。前回のワールドカップで優勝した時のイングランドのキャプテン)でした。いずれのプレーヤーも2メーター級。これにはさすがに参って、「プロップッをやります」と、ポジション変更はあきらめました。でっかいやつを相手に勝負するには、足元にと走りこむしかなく、膝くらいをめがけてタックルに行ってました。
一緒に行ったメンバーからは洒落でしばらく「チビ」と言われましたが、ある意味この体で「よくやってたな」とも思いました。楽しいひと時でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんまちっちゃいなー?
よくこれで外人フォワードと渡り合っていましたね?
ここに今後の日本チームのヒントがあるんじゃないですか?
ちびちゃん。
副会長
2008/03/11 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちっちゃ〜 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる