林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花園ラグビー場 (大阪)

<<   作成日時 : 2008/01/05 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

花園ラグビー場では連日熱戦が繰り広げられています。
画像

1月1日、高校ラグビー3回戦8試合が行なわれ、NPOヒーローズの深尾理事と一緒に観戦に行きました。
大阪朝鮮高校−東福岡、尾道−盛岡工業、茗渓学園−佐賀工業、青森北−伏見工業等の試合を観戦。ラグビー寺子屋で訪れた尾道が東海大仰星に続き盛岡工業を破りました。

また元旦から沢山の方にお目にかかりました。一緒に高校ジャパンの遠征に行った久我山の竹内監督、四日市農芸の下村監督、野上監督、広瀬コーチ、小笠原監督、スカパーの解説の皆さんや、同志社出身の、氏野氏、東田氏、松尾氏、児玉氏、二見氏等々、やはり花園には多くのラガーが集まってきます。
何年か前にラグビー寺子屋で行った山梨の吉田中学から桂高校に進学した渡邉選手たちにも会えました。日川と引き分け抽選で負け、花園には出場できませんでしたが、高校3年間ラグビーをやった記念に家族で観戦に来たのだそうです。来年は日大でラグビーを続けるのだそう、活躍を期待したいものです。
画像

2日には、全国ジュニアラグビーフットボール(中学生)大会が行なわれました。
9時より開会式、10時より試合開始、予選を勝ち抜いた16チームが参加しましたが、さすがに選抜されてきたチームだけに中学生とはいえレベルが高い。10年後の日本のラグビーは彼等が中心になって支えてくれるはずです。
この日も協会の関係者の方、コーチの方はじめ、同志社の渋谷先輩、芳森先輩、シックスの武藤氏や平尾氏、神鋼でプレーした大城氏等にも会えました。
負けた悔しさにぼろぼろと泣く選手たちを見て、やっぱりラグビーって良いなと再確認。
トーナメントの1回戦を観戦し、この日徳島に帰省しました。

3日朝、徳島を出発し再び花園へ。道が渋滞していた為、到着したのは第3戦の東福岡−佐賀工業戦の最中でした。
第4戦は、尾道−伏見工業戦。尾道の対戦相手の伏見工業は、お世話になった山口先生のチームだけに複雑ではありましたが、やはり寺子屋に行って実際に選手たちと触れ合った尾道を応援する事にしました。
試合前にロッカールームを覗くと、どうぞと招き入れてくれました。梅本監督が一言どうぞと時間をくれ、「尾道ラグビーの新しい歴史を作ろう。いいかボールは1つしかないんだ。頭からいけ!どてっぱらめがけてズドンと行け!!」と檄を飛ばしました。涙ぐんでロッカールームを出て行く選手たちを見て、ここでもまた、やっぱりラグビーっていいなと思いました。
画像

この日の観客は24000人最高の舞台です。前半、ディフェンスの良さと中盤の作り方の上手さ、バックッスの展開で伏見が有利に試合を進め、12点を先取されました。後半に入り尾道もFWの力強いモール攻撃で反撃の2トライをあげ、19対10と迫ります。接戦の中でのコンバージョンの失敗の4点が大きい。29分尾道ゴール前の右隅ラックから伏見左展開、SH−SO−12CTB−FB−13CTB−HOとつなぎFKが左中間にトライ、ゴール成功26−10。勝負は決まったが、尾道が果敢に攻める。伏見工業ゴール前のフォワード戦左中間ラックから、13CTBが持ち出し左中間にトライ。26−15。ここでノーサイド。
画像

ロッカールームに帰り、号泣する尾道の選手たち。飾りも作りもない、本物の涙に触れた時、私の目からも自然に涙があふれました。
残念ながらやはりAシードの伏見工業が一枚上でした。バックスの展開力、ここぞと言うときの集中力、得点力。そして何よりもこういう緊迫した試合を何試合も繰り返してきた経験の差だったと思います。
画像

伏見工業の山口先生も、初出場の花園で、3回戦で久我山に破れ、泣きじゃくる子供たちを抱きしめました。「この悔しさ、忘れるんじゃないぞ!」そういう体験をしながら優勝を掴んだのです。
尾道は破れましたが、確実に新しい1ページを刻みました。そしてこの敗戦から尾道ラグビーの新しいスタートが始まるように思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
林様

はじめまして、私、イタリア在住の・10年の日本人(男性です)。

知人の紹介で林さんのブログを拝見しました。

一度、お手紙を書きたいと思いますので、
もしよろしければメールアドレスをお教え下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。
TAKENOKO
2008/01/06 03:51
林さん、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいてします。
新年早々からラグビー三昧ですね!
大学ラグビーは早々に退散してしまいましたが、なんのなんの!
高校ラガーたちの熱気が伝わってくるようです。
いよいよ明日は決勝戦です。
ここまでの展開の中では大阪勢の早期敗退等波乱もありましたが
決勝の顔ぶれは納得の伏見工と東福岡ということでさすがといったところでしょう。ここまで隙のない東福岡有利か?とも思っていますが、ノーサイドまで何があるかわかりません。たのしみですね!
mt'pao
2008/01/06 14:24
元旦から三日間、花園にお付き合いさせてもらいましたが、やはり林さんはグランドが似合いますねー。尾道にロッカールームで気合を入れられた時のロッカーから漏れ聞こえて来た選手たちの雄たけびは今も耳から離れません。
そろそろご自分が指揮するチームに活を入れる時期が来たのではないですか?
副会長
2008/01/06 21:17
TAKENOKOさんコメントありがとう。イタリアからですか・・。遠くからでも即座につながるのがネット通信のすごい所ですよね。良かったらお手紙下さい。メッセージは私のホームページ http://www.t-hayashi.jp/ か、ヒーローズのホームページ http://www.npo-heroes.com/ いずれからでも送れます。よろしくお願い致します。時節柄ご自愛下さい。

2008/01/07 02:48
パオさん、副会長さん、メッセージありがとうございました。
高校ラグビー決勝いい試合でしたね。最後まで勝負のわからない熱戦でした。
東福岡出身の後輩に電話したら、谷崎監督も居られ少しお話しました。
東福岡の谷崎監督は、アタックは個人でも出来るが、ディフェンスはチームでまとまらないと止められないと、練習時間の8割近くをディフェンス練習に割いたのだそうです。終盤にそのディフェンスが生きましたね。
今年のジュニアラグビーは、福岡スクールが優勝しましたが、今年高校ラグビーで優勝したメンバーも、3年前にジュニア大会で優勝したメンバーなのだそうです。九州勢が強いですね。
なんにせよ、感動的な良い試合でした。伏見の健闘も称えたいと思います。

2008/01/11 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
花園ラグビー場 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる