林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾道ラグビー寺子屋 (広島)

<<   作成日時 : 2007/11/13 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

11月3日4日と尾道を訪れ、尾道高校の指導をしました。
画像

先日、尾道高校ラグビー部の梅本先生が神戸にこられた時、角田先生(感性フォーラムの体験者・梅本先生の大阪体育大学の同期)と、渕本さん(NPO法人ヒーローズの会員・息子さんは尾道高校ラグビー部)と一緒に飲みましたが、そのときに寺子屋指導に行く約束をしたものです。
尾道高校ラグビー部(ブリカンズ)は全寮制で部員数約60名。寮生活ではラグビーが強くなるだけでなく、毎日しっかりと勉強の時間も決まっており、夜あるいは早朝に模試をやる等ユニークな教育を行なっています。
梅本監督は以前江の川を指導しており、その頃から知ってはいましたがゆっくりお話したのは今回が初めてでした。
3日、お昼過ぎ新幹線で広島入りした私を、ラグビー部長と田中コーチが車で迎えに来てくれました。
この日は広島県総合グランドラグビー場で全国大会の予選があり、この日が初戦の尾道高校は福山誠之館と対戦しました。写真は試合前のアップ、ラジオ体操第2です。
画像
学校の体育祭で全員でやるのだそうです。声もあっていてなかなか見ごたえがありました。試合グラウンドには大学時代の同期、フルバックをやっていた平田君も顔を出してくれました。試合には大勝しましたが、特にキックオフのディフェンスに課題があると思いました。
画像

帰りの大型バスに乗り試合の反省会等をしながら尾道まで帰りました。梅本先生に促されて、ラグビーと言うスポーツの特徴、コミュニケーションの大切さなどについて話しました。
画像
タックルの入り方、10メートル向こうまで気を出して貫くと言う話をしている時にバスが寮に到着しました。気を出す実験をしようと言うことになり、食堂に移動して夕飯前に気の実験をしました。これは合気道10段の藤平光一さんに教えてもらったものです。
夜はすし屋に連れて行ってもらい、尾道の夜を堪能しました。
画像

9時から視聴覚室でラグビーの体験談の講和をしました。熱く語って、「力は使命の感より発す」と言う言葉を紹介し、ジャージの重みについて話をしました。
画像
尾道のジャージは重いか軽いかと質問し、去年花園予選の決勝で負けたときの話をしてくれと選手たちに振ると、泣きながらそのときの話をしてくれました。その話が皆に伝わり、何人もが目頭を熱くして語り、熱いワークショップが出来たと思います。
画像

午後はグラウンドで練習。パスの基本と、スクラム、キックオフの練習をしました。キックオフは何と行ってもポジションニングが悪かったと思います。キックオフを安定させるには、早い判断とコーリングと正確なキャッチが必要です。
画像

帝京大の岩出監督がスカウトの為に来られました。岩出さんは日体大出身で私の2学年上、以前遠征で一緒にホームステイをしたこともあります。良いチームを作るためにはスカウティングも大事な仕事なのですね。
また昔全日本でもプレーした大内氏も来てくれて、一緒に指導をしてくれました。大内氏の実家はお寺で尾道高校の近くにあるのだそうです。ごく最近○億円かけて、寺の修復工事を終えたのだそうです。修復するだけでもものすごい金額、大変ですね。
梅本監督が尾道駅まで車で送ってくれました。花園での再会を楽しみにしながら、尾道を後にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事にNPO活動にどうもお疲れさまです。
いつも林さんのブログを楽しみに拝見させてもらっています。
ラグビーのプレー同様、常にひたむきに活動されている林さんの勇姿を
拝見していると、こちらまで奮い立たされます。

最近、あるラガーマンOBから教えられた言葉で、感銘した言葉があります。
「ラグビーとは、ビジネス・社会のリーダーになるための存在である。」
という言葉です。
私も林さんに負けないように今後、ぜひこの言葉を実証していきたいと思っています。


また東京に来る機会があれば、ぜひぜひご一緒させて下さい。
楽しみにしています。
埼玉の植木です。
2007/11/14 10:48
尾道高校ラグビー部を応援するサイトの管理を手伝っている、保護者です。
http://blogs.yahoo.co.jp/burikanss  こちらのブログを紹介させていただきたくて 書き込みました。1期生の我が子達の時のように花園へ今年こそと
応援しています。このたびはご指導をいただきあるがとうございました。
追っかけburikans
2007/11/14 22:36
植木さん、メッセージありがとう。たしかにラグビーは、19世紀パブリックスクールでの教育のために作られたと言っても過言ではありませんよね。言葉を実証していきたいものですよね。
尾道高校ラグビー部、花園出場おめでとうございます。時間を見つけて応援に行きたいと思っています。花園でのご活躍をお祈り申し上げます。

2007/11/24 15:30
尾道高校の花園での快進撃、おめでとうございます。爽やかな印象を残していってくれました。伏見工業に敗れたとは言え、シード校をなぎ倒していった姿は永遠に花園の1ページに残りました。観客席のごみ掃除をして帰るなんぞは並のチームではありませんね。尾道、今後の活躍に期待!☆三つ。
副会長
2008/01/18 10:13
梅本は問題起こして江の川高校から追放されただけですね

2009/08/02 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾道ラグビー寺子屋 (広島) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる