林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回学生首脳会議 (京都)

<<   作成日時 : 2007/10/30 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

第1回学生首脳会議
画像

10月20日、宝ヶ池でスカパーの解説をした後、京都私立御池中学校の地下にある京都御池創生館・京都市職員研修センターに移動し、学生文化開発研究所MINIA主催の第1回学生首脳会議に出席しました。
画像

MINIAは、学生の力をつなぎ合わせるネットワークの構築と、学生と社会の良質なコラボレーションを構築することで、学生の活動の成果である『学生文化』を世に広め、日本および世界の活性化に寄与することを目的に設立されました。学生祭典をやっていた、乾さんが代表理事をしていますが、今回パネラーを依頼され出席することになりました。
画像

学生団体65団体137名、高校生20名、教職志望者3名、一般見学者18名、MINIAメンバー30名が参加しました。京都、あるいは関西の学生だけかと思いきや、東大や早稲田の学生団体のリーダーたちも参加していました。第1回のテーマは「新しい文化の創造〜リーダー教育〜」でした。代表の村井君のあいさつから、会はスタートしました。
「リーダー教育とは?」「リーダーに必要な要素って?」のグループディスカッションに続いてパネルディスカッションが行なわれました。パネラーは門川大作氏(京都市教育委員会教育長)、荒瀬克己氏(京都市立堀川高校校長)、丸幸弘氏(株式会社リバネス代表取締役)、そして私(NPO法人ヒーローズ理事長)の4人でした。
画像

パネルの後でもう一度リーダー教育についてグループディスカッションをし、代表グループの発表。約210名での大交流会もありました。
全国から集まった学生団体のリーダー達、さすがにリーダーをやっているだけあって、またわざわざ集まってきたメンバーでもあり、皆意識が高く、しっかりしていて感心しました。この日の出会いがスタートとなり、新しい学生文化創造のきっかけになるといいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご報告です。以前お話したこともあると思いますが、私共の会社でも子供たちにスポーツの素晴らしさを体験してもらう企画があるのですが、今回ラグビーの部は、大西さんから東芝の薫田さんに変更になりました。薫田さんは、6年くらい下ですね。元JAPANのメンバーで共に戦ったこともありましたよね。
来週の6日に埼玉にみえるのですが、伝言などございましたらお伝えしたいと思っています。
何かございますか?
(記事に全く関係ないコメントで大変失礼しました!)
盛和の秀島です。
2007/10/31 00:04
秀島さん、イベントはうまく行きましたか?
薫田選手のワールドカップ解説、わかりやすかったよね。

2007/11/24 15:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回学生首脳会議 (京都) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる