林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ ツアー (海外)

<<   作成日時 : 2007/09/09 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

関空を11時50分に発ち現地時間の17時15分にパリに着きました。

フランスに来たのは久しぶりです。ジャパンのツアーでは2度程来ましたが、最後に来たのはイギリスに留学していた時でしょうから、もう15年以上も前になりますね。
今はサマータイムで日本との時差は7時間。12時間強のフライトでした。
機中は少しだけ睡眠を取りましたが、後は映画を見てました。最近は個人個人でメニューを選べて勝手に見れるんですね。スパーダーマン3、パイレーツ オブ カリビアン、シュレッグ3、それからもう1つ・・・(エーと題名忘れてしまいました)と4本も見てしまいました。そんな事で感覚的には飛行機はあっという間に着きました。
18時30分パリを発って、19時40分ジュネーブの空港に着きました。今回第1戦のオーストラリア戦はリオンで行なわれますが、比較的近いジュネーブに滞在し、ジュネーブを拠点に活動することになりました。ジュネーブの飛行場はスイスとフランスにまたがり、出口が2つありました。スイス側から入国し、20時過ぎにエプソムホテルに到着しました。こじんまりとしたきれいでいいホテルです。
21時よりワールドカップの開幕試合。フランス対アルゼンチン、ホテルのバーで飲みながらテレビを見ました。アルゼンチンの早いディフェンスとアップアンドアンダーのシンプルなプレーにフランス得意のランニングラグビーが出来ません。トライは結局アルゼンチンの1本。後はペナルティーとドロップキックのみで、12対17でアルゼンチンの勝ちとなりました。
いきなり開催国のフランスが敗れるという波乱の幕開けとなりました。今のラグビーはこうやって勝つんだというようなアルゼンチンの戦いぶりでした。私個人的にはランニングラグビーが見たいので、単調であまり好きではないんですが・・・・。
時差の関係か、試合が終わる前くらいから眠たくなり、修了後は爆睡をしました。そのせいか朝早く目が覚め、6時半過ぎから朝食を食べ、ツアーの皆さんとジュネーブの町を散策しました。ジュネーブは人口17万人ほどの小さな町です。ここには国際機関が集まっていますが、スイス自体が人口700万人ほどの国です。
建物の窓に花が飾ってあるのがいかにもヨーロッパらしい感じです。
画像

トラムに乗って旧市街地へ出かけました。
画像

町の風景です。
画像

街にはファーストエイドに関わる人達がキャンペーンをやっていました。どういう意味があるのかいまいちわかりませんでしたが、面白そうだったので写真を撮りました。
画像

橋を渡るとルソー島と呼ばれる人口島がありルソーの銅像がありました。
画像

レマン湖に来ているのですが、よく写真で見る噴水は上がっていませんでした。
画像

散策を終え、試合のあるリオンに向かいます。160キロ約2時間の道のりです。
画像

麻布高校ラグビー部OBの皆様とバスでご一緒しました。途中で道路工事の渋滞に合い14時30分頃ゲルランスタジアムに到着しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラグビー 世界ランキング
難病の子を救えという名目の募金を嘲笑ったり、胡散臭いって人前で言ったり、ネッ...難病の子を救えという名目の募金を嘲笑ったり、胡散臭いって人前で言ったり、ネットの掲示板に書いている人って酷くないですか?独身の私が言うと説得力がないかもしれないが、自分の子ども.. ...続きを見る
朝礼一言
2007/09/10 11:57

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップ ツアー (海外) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる