林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンウイーク 博多 (福岡)

<<   作成日時 : 2007/05/09 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像ソニック号で博多着。ワールド・九電でプレーした江口君が迎えに来てくれました。

この日から、宗像のグローバルアリーナではワールドラグビーユース交流大会が行なわれ、私も観戦に行きました。
参加チームは、アイルランド、南アフリカ、オーストラリア、サモア、フランス、大韓民国、カナダ、ニュージーランド、そして日本の9カ国。
日本チームは、大分舞鶴、桐蔭学園、佐賀工業、大阪工大高、伏見工業、東海大仰星、東福岡、長崎北の各チームです。
江口君の運転で、グローバルアリーナへ向かいました。
この日は天気もよく本当に観戦日和でした。
画像
スタジアムには、東福岡の谷崎先生、川内鉄心さん、試合まで時間もあったせいか結構ゆったりと大分舞鶴とニュージーランドの試合を観戦していました。
協会の森重隆さんも登場、相変わらずのキャラクターでジョークを飛ばしていました。
高体連の前田先生にもご挨拶しました。先日の近畿大会の時には、インターネット放送でラグイー寺子屋のDVDを流してもらいました。
大阪工大高がフランスと対戦しました。神戸製鋼の同僚広瀬君がコーチをしています。
前半は接線を演じていたものの、後半にディフェンスが甘く余裕を与え、入りフランスの思い切りの良いバックス攻撃で失点を重ねてしまいました。
思わぬ試合展開にベンチの声も小さくなくなってしまいました。
まだ春の時期ですので、これから修正し、試合しながら、失敗しながら学んでいくんでしょうね。
画像
伏見工業、東福岡、東海大仰星等の試合等も観戦しました。
山口先生ご夫妻も来られ、伏見の試合を観戦してられました
。伏見工業はサモアと戦いましたが、良い試合でした。
高崎監督の迫力ある支持の声に、選手たちのピリッとした対応が見ものでした。

何試合か観戦しグラウンドを後にし、友人の経営するレストラン和人へ。
ゴールデンウイークのさなか、また急な連絡にもかかわらず、博多の友人たちが集まってくれました。
先日のNPO発足パーティーのビデオを持参し、上映会を行ないました。
メンバーの何人かはわざわざ九州からパーティーにもかけつけてくれました。
画像
こちらは1日運転手を務めてくれた江口ファミリーです。
同志社ボクシング部出身の長谷川さんにも会いました。
彼のフランスの銀行との取引の関係で、ワールドカップのチケットが手に入るかもしれません。
実はIRBが各国の窓口企業を決めているため、チケットが値上がりしてバカ高いのです。
予選の各試合でも3万〜6万くらいの値段がつけられています。
NPOでツアーを組んで観戦に行こうかと考えていましたが、この値段ではツアーが組めそうにありません。
正規料金でチケットが入手できるなら、ワールドカップツアーを組みたいものだと思っています。
夜は博多駅近くのホテルに泊まりました。
次の日京都で竹の子の会があり、朝早くの新幹線にのりました。
そんな事で博多の1日でした。
画像

NPO法人ヒーローズ ホームページは
 http://www.npo-heroes.com です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1つのコトを極めた人は 全国、全世界にネットワークがあって、すてきですね。
アフターファンクションっていうんでしたっけ、ラグビーの試合の後は、観戦であっても必ず飲み会はつき物(?)なんですね(笑)
まりこ
2007/05/09 15:02
まりこさん、コメントありがとう。
あちこち行ってるといろんな出逢いがありますよね。
今回はアフターファンクションっていうわけではありませんが、
試合前の緊張から、
アフターファンクションも含たものがラグビーだと思いますよ。

2007/05/13 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンウイーク 博多 (福岡) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる