林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎 その2 (長崎)

<<   作成日時 : 2007/05/06 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像長崎では帆船祭りをやっていました

結婚式の夜は森岡先輩の家で泊めていただきました。
式が終わった後、駅前のホテルから約5分のところにある森岡先輩の家に帰って着替えをする。ブレザーを脱ぎネクタイを外し、メンパンに履き替えて、帆船祭りを見に出かけました。

長崎は神戸にそして横浜に良く似ています。海があり山があり・・・、どちらも港町で、海外に開かれていて貿易が盛んです。明治時代に政府からの要請やビジネスの為に、来日した「お雇い外人」と呼ばれた人達が多く住んで、その時の洋館が残されています。海外に開かれた外人の多い町、これは横浜にも言えることですよね。港があり、山があり、坂道の多い街で、海と山に挟まれたエリアに人々が住んでいるのも共通したところです。そして中華街、長崎、神戸、横浜といずれも中華街があるのも良く似ていますね。
画像
結婚式で、たらふく飲んで食べて、お腹がパンパンで苦しかったのですが、「帆船祭りやってるんですか、行って見たいですね」とついつい口が滑ってしまった事もあり、森岡先輩、奥さん、お嬢チャンに先導されて、帆船祭りに出かけました。「歩いていくんですか?タクシー乗りましょうよ・・・」と言おうかと思っている間もなく、皆さんテクテクと港へ向かって歩き出す。
結構歩きましたよね・・。知らなくて慣れない道は遠く感じるものですが、酔っ払って、腹いっぱいで歩く道のりは、結構遠くに感じました。しかしながら天気が良かったのが救いです。公園では家族連れが集い、春の空気を満喫しました。
写真は森岡先輩とお嬢ちゃん、お嬢ちゃんは長崎東高校のラグビー部のマネージャーをしているんだそうな。昔先輩と一緒に遠征した時の、全日本の赤と白色のバッグを大事に使っているそうです(お嬢ちゃんがかけてるのがそのバッグです。ちなみに肩にかける部分は赤)。
息子さんは長崎県代表で花園に出場し、今は関東の大学でラグビーをつづけているんだそうな。お父さんは皆の英雄なんですね・・・。素直に素敵だなと、また偉いお父さんだなと先輩を見直しました(本当は奥さんが偉いんですかね?)。
画像
重いお腹で昼ご飯もこなれないままに夕食へ。森岡さんの後輩の、お嬢ちゃんの学校のラグビー部の下村先生も合流されました。魚のいうまい店なんだと、奥さんが色々と、また沢山注文してくれました。もう食えないと思ったものの、でも結構飲み食いしてしまうものですね。

福田さんも合流し、森岡家へ帰って飲み会は続きます。港では帆船祭りを祝って花火が上がりました。しばし見ながら飲んでいましたが、ごろっとしたのが最後、結構寝不足だった事もあり睡魔に襲われ驀睡してしまいました。

翌朝、朝食をご馳走になり、駅まで送ってもらい博多行きの電車に乗りました。久しぶりの長崎の一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎 その2 (長崎) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる