林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のスティーラーズ (兵庫)

<<   作成日時 : 2007/01/15 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

トップリーグが終わった。

1月8日秩父宮でのNEC戦、14日ウイングスタジアムでのヤマハ戦と応援に行ったが、残念な結果に終わってしまった。11節が終わった時点で3位、今年はマイクロソフトカップには間違いなく出場してくれるものと思っていたが、少し考えが甘かったようだ。
2試合ともゲームメークのまずさが出たように思う。ミスを繰り返し相手を勢いに乗せてしまう。キックでの陣取り合戦に負けているのも大きいに違いない。

8日のNEC戦は勝てる試合だったと思った。今年は7位と振るわなかっただけに、NECはそんなに強くなかったと思う。中盤での戦い方がうまく行かないのか、敵陣に行けず、ペナルティーを繰り返し、結果として後半2連続トライを奪われこれで勝負あった。終盤にボールを繋いで行ったり来たりの攻撃は、見ごたえがあったものの、やはり勝てない展開になってしまった。
武蔵野東高等専門学校の天宮先生や、大元氏、永吉氏等と観戦し、試合後有志の集まりに合流した。萩本氏、藪木氏、冨岡氏らも参加し試合後の感想を語り合った。
画像
14日のヤマハ戦、試合前は負けるような気がしていなかった。12対5でリードしていた前半の後半、ゴール前に釘付けにされながらも、良くディフェンスし凌いでいた。相手のミスから敵陣へ行くチャンスがいくつかあったが、そのチャンスをものにできず、結局は自陣での試合を続けたあげくトライを奪われてしまった。前半のこのトライ辺りからヤマハが乗ってきた様に感じた。
後半に入りまた同点からのスタート。そのはずが自陣での試合時間が長い。神鋼のポイントへの集散が遅くなって、倒れている選手が目立つ。自ら蹴ったキックに対するディフェンスも遅くて揃っていない。小さな遅れからボールを取られまた自陣でディフェンスが続く。運動量の違いを感じた。後半は残念ながらいい所なくトライを取られでの37−26の敗戦になってしまった。
画像
残念な結果に終わった今シーズンではあったが、済んだ事をいっても仕方がない。来年は新人が多く入る事でもあるし、日本一目指してまた強い神鋼を見せて欲しい。

試合後ウイングスタジアムのレストランで、神鋼ラグビー部OBの新年会が行われた。試合は残念だったが、OB約50名が集まり、久しぶりの再会に話が弾んだ。
写真はOB会の集合写真とNPO発足について話をしているところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
林さん、先日は久しぶりにお会いでき、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。飛び入りでの参加、場違いな格好、色々と御迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。
スティーラーズは残念な結果でしたが、あのNECとの試合のような内容を続ければ必ずラグビーファンはもっともっと増えると思います。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
茅ケ崎の鞄持ちです。
2007/01/15 22:01
平尾さんがキャプテンで打倒釜石を標榜していた頃のミーティングで「勝つ試合と楽しむ試合を両立しよう」と訓示していたのを記憶しています。素晴らしい綜合だと感動しました
あのチャレンジがその後の黄金時代につながとは、素人の生兵法でありますが、最近のスティーラーズ諸兄に「楽しむ」部分が失せてしまい、悲壮感だけが色濃く見えるように思えます
糸のよれを戻してあげて、もう一度原点に立ち返り、輝く眼差しでボールを追いかけてもらいたいと思います。チームがこんな状況のときに頼りになるのは、やっぱり頼もしいOBですね!
ナベゾ
2007/01/16 14:52
茅ヶ崎の鞄持ちさん、コメントありがとうございます。
NECメンバーのサイン入りTシャツでの登場は中々刺激的でした。神鋼にとっては、残念なシーズンでしたが、来年は観客を魅了するような良いチームを作ってほしいものです。
ナベゾさん、コメントありがとうございます。
楽しさ、と言うのは中々難しいテーマですよね。以前楽しいとはどういうことか、チームの中で真剣に議論した事がありました。競技スポーツですから負けたら楽しくないはずです。また負けても楽しかったといっていたら、いつまでたっても勝つことはできないでしょう。やはりしっかりとターゲットに向かい、結果や実績をあげてこその楽しさがあと思います。でも真剣な事と深刻な事とは違いますよね。真剣になればなるほど、悲壮感はなくなって、明るくなってくるような気がします。もう一度良いチームを作ってほしいものです。

2007/01/17 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のスティーラーズ (兵庫) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる