林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラグビー寺子屋 in ウイングスタジアム (兵庫)

<<   作成日時 : 2006/03/14 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像3月12日、神戸のウイングスタジアムで今年2度目のラグビー寺子屋を開催しました。

参加してくれたのは、兵庫高校、夢野台高校、兵庫工業高校、県立伊丹高校、県立伊丹北高校、市立神港高校、鈴蘭台高校、村野工業高校、等のラグビー部員約70名です。コーチとしては元神鋼ラグビー部の山北氏、冨岡氏、飯塚氏、そして寺子屋メンバーの川上氏、山本氏等が参加してくれました。
9時過ぎにウイングスタジアムに集合。朝はあいにくの小雨で、一度はスタジアム内の人工芝スペースでの指導を考えましたが、幸い開催時間の10時が近づくにつれ雨もやみ、当初の予定通り外の芝生広場での開催となりました。
ウオーミングアップでは、私がジャパンのキャプテンの頃やってたメニュー等を紹介しました。全員で組んで押していくモール等は、多分やったことがないメニューだと思います。モールの中でボールをコントロールするのは、やはり難しいようです。その後パスの基本練習(2対1、3対2)をやって、当たりの基本(ラックプレー)の練習をしました。
同じ様な練習をしても、何のための練習か、どこが大切なのか等の、意識の持ち方によって全然レベルの違う練習になります。今は情報が早く、ある意味で情報過多で、練習の方法など皆よく知っていますが、その練習は何のための練習で、何が基本で、どんな意識を持ってやる必要があるのか、そういった最も肝心なところが良く理解されて無い事が案外多いです。
トップリーグがやっている練習も、全日本チームがやる練習も、オールブラックスやワラビーズ等の世界のトップチームがやってる練習等も、兵庫の高校生がやっている練習も、練習自体はあんまり変わりません。しかしながら、練習に対する理解度、問題意識、集中力、スピード、
激しさ等は格段に違います。基本の大切さ、集中を切らない事、練習での良くない点へのアドバイス等を、繰り返し細かくしたので、練習において何が大切かは感じてもらえたのではないでしょうか。ただ急に上手くなるのは不可能で、何が大切かを知り後はチームに帰っての実践で身につけてもらうしかありません。あっという間に2時間半が過ぎました。
各自で昼食を取った後、ラグビーに学ぶと銘うったワークショップを行いました。私のラグビー人生での体験や思いを休憩を挟み約2時間語りました。その後6人グループに分かれてグループディスカッション(約30分)をしてもらいました。話し合ったことの発表をとり、最後に私がまとめるような形でワークショップを終了しました。
最後にラグビー寺子屋に参加してと言う感想文を書いてもらいましたが、グループディスカッションでは恥ずかしがってかあまり話出来なかったような子達達も、感想文にはしっかりと感じたことを書いてくれました。激しい練習の必用さを理解してもらおうと、デモンストレーションで激しい当たりをして見せ為今も体が痛いですが、彼らのレポートを見るにつけ、有意義な1日だったのではないかと、改めてラグビー寺子屋の意味を、体の痛みとともに認致しているところです。
(感想文や写真については、ラグビー寺子屋応援サイトに掲載予定です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高校 ラグビーマニアックス
高校 ラグビーのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 ...続きを見る
高校 ラグビー厳選サイト一覧
2007/08/19 12:33

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
全日本チームがやる練習も、オールブラックスやワラビーズ等の世界のトップチームがやってる練習等も、兵庫の高校生がやっている練習も、練習自体はあんまり変わりません。練習に対する理解度、問題意識、集中力、スピード、
激しさ等は格段に違います。

この辺を 書いた指導書みたいなのって協会などに ありますか?
さんぼ
2006/03/14 12:38
天気が回復してよかったですね!
個人的には雨用のメニュー(研修的な)も興味があったのですが、高校生で吸収の早い世代ですので言葉以上に体で感じることも多かったことと思います。それと、同じ内容の話をしても世界のトップを体感した人から聞く話しは説得力が違うのかもしれませんね。
mt.pao
2006/03/14 13:48
さんぼさん、コメントありがとうございます。
練習の仕方や基本を書いた指導書はあるでしょうが、レベル別の練習の質の違いについて書いたものっていうのは無いのではないかと思います。違いと言うのは、実際に練習を見てみないと解らないんじゃないでしょうか。でも比べてみたら一目瞭然ではないでしょうか?
野球でも、プロ野球の練習と高校野球の練習のレベルと、さらにあまり強くない高校チームの練習とはレベルに差があるとは思いませんか?
ラグビーも同じだと思います。

2006/03/16 00:01
mt.paoさんメールありがとう。雨で使える屋内の人工芝が狭くて、多い人数でどう練習しようかと考えてましたが、雨が上がってよかったです。しかしながら本来ラグビーには雨はつきものです。だってイギリスのスポーツなんですから、雨でやめていたらプレーする時がなくなってしまいます。現役時代は雨でも結構グラウンドで練習しましたが、今回は練習だけでなくワークショップもやるので、ぬれた後の着替えや、お世話になってるウイングスタジアムの会議室の汚れなどを考えると、どうも雨の中外でやるのは難しいかなと思っていました。雨も何とかやみ無事に寺子屋を終えることが出来ました。
59.128.35.157

2006/03/16 00:13
なるほど その通り ですね。
指導者の 理解度が この 質の違いに 大きく影響しそうですね。
指導者が どれだけ 選手に 意識させ 選手の意識をあげられるか・・・
さんぼ
2006/03/17 12:52
さんぼさん、実は今回の寺子屋は突然オール兵庫の練習と重なり、日程の調整が出来ず、受講生たちが減ってしまったのと、先生方が午後からオール兵庫の付き添いに行ってしまい、私の話を聞いてもらえなかったのと、後の懇親会が出来なかったのが残念な点でした。

2006/03/29 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラグビー寺子屋 in ウイングスタジアム (兵庫) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる