林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神優勝 (大阪)

<<   作成日時 : 2005/10/10 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
甲子園で、阪神の優勝を見てきました。

 実は甲子園に足を運ぶのはこの日で3回目でした。
 野球は、子供のころはよくやっていました。ポジションはピッチャー、キャッチャー、ファースト。割と肩が強く、キャッチャーの時は盗塁をよく刺してました。しかし最近は、特別大好きと言うわけではなく、あまり野球中継を見ることはありません。
 小学生のころは巨人の星を毎週楽しみに見てました。巨人・大鵬・卵焼き、と言われましたが、故郷の徳島では巨人戦しかテレビがなく、王、長島選手が活躍してた頃で、当然当時は巨人ファンでした。
 京都に住んでた大学時代には、特別なひいきチームはありませんでした。神戸に来て、ご縁のあった村山さんが監督をしてたころは、阪神を応援していましたが、今は正直言って特別どのチームをを応援していると言うわけではありません。
 今回、チケットあるけど甲子園行く?と誘われ、行きますと答えたけど、こんなに上手く優勝してくれるとは思いませんでした。巨人を破って、甲子園での優勝決定。なかなか見られるものじゃないと思います。球場は、レフトスタンドの狭いエリアを除いては阪神の応援一色。訓練された応援団のリードにしたがって、大いに盛り上がりました。これだけの応援の中試合できるのは、選手冥利に尽きるのではないでしょうか。私も以前日本選手権で国立競技場7万人の前でプレーしましたが、最近は少し観客が少なく寂しい気がします。ラグビー場にもこれくらいのファンが来てくれないかなーと思いながら観戦してました。
 試合は最初から阪神が勢いに乗り、巨人のミスもあり、中盤には勝負あったかなの感でした。
 優勝が決まった瞬間、夜空に放たれた風船はあっかんでした。ヘリコプターが何台も飛びかう中、万歳を繰り返し、六甲おろしを歌い、甲子園は熱く盛り上がりました。
 写真は、Oさん、Lさん、Iさん、それと前の席で観戦していた、元ラガーです。
 にわか阪神ファンの私でしたが、優勝の瞬間を大いに楽しませてもらいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
林さん何と羨ましい事。
聖地「甲子園」でそれも優勝その瞬間に立ち会う事で出来るなんて。
今年は若手・中堅・ベテランとチーム一丸となりバランスのいい
試合運びで優勝を掴みましたね、残るは日本一に!
さてSteelersですがTLが開幕し例年にないマズイ展開の試合が2試合
続き「どうした??」と思いましたが8日のサントリー戦で何とか
持ち直しましたね。小泉&八ツ橋選手などまだまだベテランの力がないと
うまく回らないですね。
カーク
2005/10/10 18:07
カークさん、コメントありがとう。
スティーラーズ、サントリー戦何とかやっとという感じでしたね。
でも勝つことが一番です。決して弱い相手ではなく、ラインアウトなどの相手のミスにも助けられましたが、1勝してスティーラーズも地に足がついたのではないでしょうか。この緊張感を続けていけば、上位に上がってくると思います。
八ツ橋のトライ良かったですね。怪我が治って、久しぶりでしたが、いいプレーしてくれました。ホラも力強かったですね。
それではまた。

2005/10/11 12:25
林さん、こんばんは。
野球とラグビーの違いはありますが、私も神戸4連覇・6連覇・7連覇の瞬間をスタンドで迎えました。当時は観衆で一杯で、好プレーにはスタンド全体が揺れる感覚もありましたが、今では空席が目立ちます。
スティーラーズ、TL初勝利でしたね。
小泉選手・八ッ橋選手は久しぶりの出場でしたが、存在感を十二分に発揮してくれたように思います。ゲームへ臨むひたむきさには感動しました。
話は変わりますが、以前このブログで林さんが「久しぶりにギターでも引張り出して‥」と書かれていましたよね。
少し前になりますが、私はとある番組のプレゼント「A HAPPY DAY」(林さん直筆サイン入りCD)に応募し、見事当選を果たしました。
青春時代を蘇らせてくれる、すてきなメロディーです。
マル
2005/10/11 22:08
初めまして。
甲子園にいらしたとはあまりにも羨ましすぎです。
ふぇるまあたの李白です。
2005/10/12 01:44
マルさん、李白さん、コメントありがとうございます。
優勝の瞬間、良いものですよね。ラグビーTLにも、甲子園くらいの熱狂がほしいものですよね。ラグビー自体は、激しく、運動量も多くなっているわけですから。日本協会がもっと危機感を持って、プロデュースの仕方等考えていかなければいけないですよね。
「A HAPPY DAY」聞いていただいてるそうで、ありがとうございます。覚えやすい歌でしょう。カラオケバージョンでたまには歌ってやってくださいね。ずいぶん涼しくなってきましたが、ご自愛くださいませ。

2005/10/12 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神優勝 (大阪) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる