林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の出来事

<<   作成日時 : 2005/09/04 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくぶりの書き込みになりました。最近の出来事です。

その1.
 選唐ェ公示され、友人の衆議院議員候補、赤羽かずよしさんの事務所開きに行ってきました。兵庫駅の南側の広場で9時半から決起集会。鬼塚後援会長、市議会議員、参議院議員、前衆議院議員と挨拶が続きました。でもやっぱり本人の挨拶が一番良かった。さすがに選挙本番第一声、顔つきも違ってたし、話にも波動がありました。ラグビーの試合に出るときと同じ、やっぱり選挙も修羅場ですね、現職で4期やっているとはいえ、今回も厳しい戦いみたいです。
 集会に何とか間に合い挨拶に行くと、「ここに一緒に立ってよ」と、鬼塚後援会長やら、上島副会長やら、議員さんたちの横に立たされ、彼の演説の後で、紹介され、握手して、一緒に腕を上げてパフォーマンスしてきました。台本にはなかったのですが突然の紹介でした。ラグビー寺子屋を応援してもらい、一緒に練習し、話もしてくれただけに、少しは応援になり、喜んでもらえたかなと思っています。
 何よりも彼は人柄が良く、私も推薦人の一人になってもいる事ですし、選挙を勝ち抜いて、今以上に活躍してほしいものです。ラグビー発展のためにも力を貸してほしいものです。いずれにしても、本気の勝負、修羅場はいいですね(しかられるかも知れませんが)。
 ラグビーにも修羅場がありましたし、研修の中にもあります。私自身を振り返って、修羅場を身近に体験したくて研修を続けてるのかなーと思ったりもします。

その2.
 それから、今週は、ニューオリンズ・ジャズを聞きに行って来ました。大阪の名村造船所跡地にできたライブハウスで行われましたが、ステージは楽しく、聞き応えがありました。
 演奏する彼ら一人ひとりに味がありました。顔を見たら人柄が伝わってくる、なんともいえない味、演奏する姿から、どんな家に住んで、日ごろどんな生活をして・・・と、勝手に物語が湧き上がってきそうでした。
 やっぱり演奏している楽器によって、その人の雰囲気も変わるのでしょうね。トランペット、クラリネット、トロンボーン、ベース、それぞれこの人しかないと言う雰囲気でした。トロンボーンとクラリネットを変えたらだめ。ベースの人はやっぱりベースでないとだめ、と言う顔をしてました。面白いもんで、長い間演奏してると、やっぱり楽器に合った顔になるんでしょうね。
 それにしてもさすがはプロです、楽しませてもらいました。友人のバンドのコンサートなんかに行くことがあるのだけど、結構上手くても何曲も聞いてたらやっぱり飽きて疲れてくる。それを疲れさせない、だんだんに盛り上がって、もっと聞きたいと思わせるのがやっぱりさすがプロですね。とっても楽しみました。

その3.
 この4日(日)は福岡でラグビー寺子屋です。ラグビースクール10周年のイベントの為、今日(もう昨日だけど、3日土曜)福岡入りしました。福岡の知り合いや、同志社の後輩、そしてラグビースクールの方々に会い、博多の夜を楽しみました。今日はシーホークのスイートルームで宿泊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の出来事 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる