林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい教育のあり方 東京コミュニティースクール (東京)

<<   作成日時 : 2005/07/23 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
7月19日 東京コミュニティースクールを訪問しました。

ラグビー寺子屋を手伝ってくれたコーチのY君が、インターンをやってるという事で、東京コミュニティースクールを見学し、子供達に話をしました。
以前私のセミナーに来た、松下政経塾生の早稲田大学ラグビー部出身のT君を誘い、2人で訪れました。
東京コミュニティースクールは地下鉄丸の内線、東高円寺駅から徒歩5分です。4階建ての建てやは、学校というよりは、住宅かオフィスピルといった感じでした。代表・副校長の久保さんが学校を作るために手に入れたものです。市川校長はアメリカで10数年暮らしていたそうで、理想の教育をしたいと、このスクールを久保さんと共に立ち上げました。
生徒数は約10名。夏休み期間アメリカからの留学生も居り、日本語と英語の両方が話されるアットホームな雰囲気で授業が続きました。当日はNHKの英語番組で歌を歌っている元講師の特別な訪問もあり、私とT君が行った時には、合唱のまっさなかでした。
お昼ご飯が終わった後、30分ほど話をしてくれと言われ、当日持っていたラグビー寺子屋のDVDを見て、体験談を話しました。
私がラグビーを通じ体験した事はいろいろとあったのですが、その1つは夢をかなえると言うことだと思っています。自分の中で余裕のあることをするだけではなく、今の自分にはできない事に挑戦していく事で、能力が大きくなり、いつかはその夢がかなうのです。今の自分にできない事に挑戦する事が大切なのです。
しかしながら小学生達に話をするのはなかなか難しいですね。大人たちは感動したと言ってくれましたが、子供達はなかなかじっとは聞いてくれません。それでも、話の熱さが伝わった時にだけは、集中してこちらを見るものです。どんなとらえ方をしてくれたのか興味深い所です。
フリースクールは学校法人ではないので卒業証書を出すことは出来ないのですが、どこかの小学校に所属し、フリースクールに通い、それを出席とカウントし小学校を卒業する。そういったケースも増えてきつつあるようです。
いろんなスクールがあれば、自分に合った学校のあり方を選択できます。新し教育のあり方のような気がして、新たな可能性を感じました。
私も「将来世代育成プロジェクト〜ラグビー寺子屋」のNPO立ち上げを検討中ですが、どんな取り組みができるものかと、いま知恵をひねっているところです。

林 敏之オフィシャルサイト
http://www.t-hayashi.jp/
ラグビー寺子屋応援サイト
http://www.rugby-terakoya.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子供英語スクールについて
子供 英語 教室 /某英会話教室…。このサイトは子供 英語 教室 に関するサイトです。子供 英語 教室 の情報を徹底的にお教えします。子供 英語 教室 はお任せください英語学習の本当のコツを知っていますか??今日だってきちんと、予約を取ってください〜と言われた…。ドアの外から見ているだけ〜。…が、受付の人感じ悪いぞ…。ううう。 ...続きを見る
子供英語スクールについて
2006/12/04 06:40

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい教育のあり方 東京コミュニティースクール (東京) 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる