林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりのブログです

<<   作成日時 : 2005/05/19 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
しばらく更新できずに、間があいてしまいました。

それでもブログを覗いていただいた皆さま本当にありがとうございます。
先ほど東京から神戸に帰ってきました。新幹線での移動中に記事を書こうかとも思っていたのですが、新聞と雑誌を読んで考え事してたら神戸に到着してしまいました。
4月8日の出来事から更新できていませんので、1月ぶりの記事になるのですが、私の方は基本的にいたって元気に活動しています。
昨日は東京で講演を頼まれ上京していました。夜はイギリス時代の日本人ラグビーチーム、ロンドンジャパニーズの集まりに参加しました。私はスケジュールの関係で2次会からの参加でしたが、日本ラグビー協会会長代行で、早稲田大学教授を退官された日比野さんを囲む会を予定してたのですが、日本代表選手の不祥事で主役の日比野さんが参加できなくなってしまいました。
度重なる不祥事を非常に残念に思います。酒を飲んでのいざこざや喧嘩は日常的にあちこちで起こっていることだとは思いますが、それが日本代表のメンバーであっては社会的に許されません。いずれも代表に入ったばかりの外人プレーヤーですが、やはり代表メンバーとしての自覚が足りないと言う他ありません。
プロ化したとは言え、いやそうであればなおさら、代表として良いプレーを見せなければなりません。厳しい試合の中で、体を張ってプレーする時、最後に支えになるのは代表としての誇りです。その誇りを自らつぶしてしまうような行動は、厳に慎まなければなりません。本人は殴っていないと言ってるようですが、報道され世間を騒がせる事自体問題であり、ラグビーのイメージを損ないます。
プレーヤーや指導者だけでなく、協会の役員も含めあり方を見つめなおす機会だと思います。命がけで桜のジャージを着たものの一人として、非常に悔しい思いをしています。
フジテレビからこの件に関しての取材申し込みがあったそうですが、一昨日は出張で事務所に居らず、私は対応しませんでした。話したい事も無くコメントを求められずに良かったなと思います。
私のこの1ヶ月の大きなイベントといえば、1つは盛和塾のアメリカツアーに参加した事です。久しぶり4度目のアメリカでした。こちらについては遅ればせながらブログに載せたいと思っています。
ラグビー寺子屋も無事に開催しています。朝日新聞、徳島新聞が掲載してくれました。NHKも取材にきてくれ27日の6時過ぎのニュース番組(兵庫版ですが)で5〜6分放映してくれる予定です。今回のイベントも残すところ28日のあと1回となってしまいました。こちらもブログに更新したいと思っていますが、ラグビー寺子屋応援サイトにはもう活動期録が掲載されています。
ラグビー寺子屋活動記録は  http://www.rugby-terakoya.com/activities/index.html  です。
それではぼちぼち書き込みしていきますので、よろしくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
桜のジャージ
5月18日にラグビーと自律という内容のエントリーを書きました。オライリー選手は容疑を否認しています。私もそう信じたいです。でも、一度世間に出た印象はもう消せません。ファンとして、どうしたらいいのか。 不安になっている時に元日本代表選手の林さんのブログが更 ...続きを見る
petit buffle &petit...
2005/05/21 14:02
5/21更新 林敏之「ラグビー寺子屋」第6回活動記録 その2
<林 敏之「ラグビー寺子屋」応援サイト>はこちらです。 ...続きを見る
林 敏之「ラグビー寺子屋」応援サイト活動...
2005/05/21 23:05

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお写真!お写真から感じる活力と、子ども達の嬉しそうな笑顔がいいですね〜!
うふふ。親の欲目ならぬ身内の欲目かしら?
ラグビー寺小屋の活動は、先週水曜日の朝日新聞(夕刊)にも載ってました。
息子も写っていたので、朝日新聞に電話してお写真を買わせて頂いたの!
とってもイイ記念になりました。
息子にあの新聞の写真をみせると「あっ、あの時や」って語り始めました。
「shimizuがパスできなかったから、林さんが教えててん」
(shimizuくんは最近入ってきたばかりの新入生なんですよ)
新入生の彼にとって忘れられない素晴らしい経験になったことでしょうね〜。

寺子屋の活動が、こうやって子ども達の「自信」に繋がりますように・・・
これからも頑張って下さいね。
ミナミナも子ども達みんなの「おかあちゃん」として、張り切りま〜〜す。

追伸:近いうちに京都の「やっさん」に行きたいな〜。イカツイ女将に会ってみたい・・・
ミナミナです。
2005/05/19 12:17
 林さん今晩は。いやー実に更新待ち遠しかったです。外国人日本代表の事件は本当に残念でした。林さんのやるせなさと落胆ぶりが文面からにじみ出ています。
 
 ところで掲載の写真、本当に微笑ましいですね。子供達を見つめる先生の視線に寺小屋活動への「情熱と愛」を感じます。この道場で子供達は「小学校では学べない、かけがえのない何か」をきっと掴んだ事でしょう。すくすくと感性豊かな子供に育っていくことを心から願います。

 それにしても林さん、今日はびっくりするやらうれしいやら・・・有難うございます。関西に行く時は必ずご連絡させていただきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
鹿児島の田中です。
2005/05/19 21:48
ミナミナさん、田中さんコメントありがとうございました。
この写真は寺子屋事務局の川上くんが撮ってくれた物ですが、その中でもお気に入りの自信作でした。
各地の寺子屋に行き、色んなチームやコーチの方々とお会いしたり、話したりしてきましたが、どうしても誉めるのが下手な日本のコーチングの中で、ラグビースクールのコーチたちは上手く子供達とふれあっているなと思いました。
それでも、どうしても厳しく、否定的に悪い所だけを指導してしまうような場面にも出会うのですが、叱り方と、誉め方のバランスが大切ですよね。なかなか難しい所もありますが、コーチのアプローチの仕方が、子供達の表情やスクールの雰囲気に見事に反映しているのを肌感覚で感じました。
やはり小さい子には、ラグビーを通じて楽しんで欲しいですよね。私も小さなラガーに対しては、楽しい事を念頭に指導してきたつもりですが、色々と参考になる場面がありました。子供達の弾けるような笑顔が何よりですね。
ミナミナさん頑張ってください。田中さん近いうちに飲みましょうね。

2005/05/20 13:06
ブログ、更新されていたので安心いたしました。
ありがとうございました。
こうしことら
2005/05/21 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりのブログです 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる