林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2005年 明けましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2005/01/02 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
新しい年を皆さんどのように迎えられた事でしょう。

昨年は災に象徴される年でしたが、今年はどんな年になるのでしょうか。今年は阪神大震災から10年、終戦から60年にあたります。震災10年の復興イベント「神戸からの発信」も色々と企画されているようです。私も「将来世代育成プロジェクト〜ラグビー寺子屋」を開催したいと思っています。

年末年始は久しぶりにゆっくりとした時間を過ごしました。
大晦日は、友人とサウナで格闘技を見ながら新年を迎え、
生田神社へ初詣して来ました。(写真はその時のものです)

今日(一日)はスカパーで高校ラグビーを見ながら、年賀状の整理をしました。
さすがにシード校どうしの対戦とあって、レベルが高くなってきました。
3日は準々決勝です。5日の準決勝・7日の決勝と地上波で解説をすることもあり、
(5日準決勝 第1試合は副音声 第2試合は第1音声 7日決勝は副音声の予定)
花園へ観戦に行こうと思っています。
熱い試合が展開されることと楽しみにしています。

明日(二日)は大学戦主権準決勝です。わが母校同志社は早稲田と対戦します。
東京まで応援に行こうかとも思ったのですが、徳島城北高校ラグビー部の
OB総会と懇親会があり、同期の仲間達も集まるため今回はこちらを優先しました。
今日の夕方、徳島に里帰りしました。
したがって学生選手権はテレビでの観戦となりますが、
強敵早稲田に対し、胸のすく試合を見せて欲しいものです。

夜も結構ふけてきました。そろそろ寝ようと思いますが、今年の初夢、
何か良い夢が見られるでしょうか・・・。






◆林敏之と一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら

林敏之 オフィシャルサイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
本日の同志社VS早稲田戦、本当に楽しみですね!
神戸製鋼にも同じことが言えると思うのですが、挑みかかる立場と受けて立つ立場では多少の心理状態に差があるのではないでしょうか。
故郷でのお正月をお楽しみのようで何よりです。
本年も楽しみに読ませていただきます。先ずは、がんばれ同志社!!
Mt.pao
2005/01/02 08:26
あけましておめでとうございます。

高校ラグビーもいよいよベスト8が出揃うまでになりましたね。
私は12月30日に花園で観戦しておりましたが、
いずれも熱戦で非常にエキサイトしました。
どこが優勝してもおかしくないように思います。

私も今日の大学選手権はTV観戦です。
身づくろいをして、お気に入りの香水をつけて
待機中です(笑)。
こちらも、高校生に負けない熱戦を期待しております。
Keiko
2005/01/02 11:22
林さん、あけましておめでとうございます。
ここで新年のご挨拶といっしょに、もうひとつおめでとうございます。と言いたかったのですが、同志社残念です。
さて、これからは高校ラグビーの熱い戦いが楽しみです。林さんの解説も応援しております、頑張ってください。
今年もよろしくお願い申し上げます。

「大元よしき」です。
2005/01/03 23:05
林さん明けましておめでとうございます。私も同志社OB(83卒)で徳島出身です。
2日の同志社は本当に悔しかったです。なんとか来年は雪辱してほしいと願っていますが、昨今の早稲田、関東学院に勝つためには、大学側の強力なサポートが必要かと思います。林さんもご多忙とは存じますが、同志社の王者奪還に一肌脱いで頂ける事を願っています。大変勝手なお願いをして申し訳ございませんでした。
エド
2005/01/04 20:15
林さん、あけましておめでとうございます。
12月にヒルトンホテルでお会いした東大阪市の中川です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
同志社、残念でしたね。今年は、力負けでしたね。東京で試合をする時は7/3ぐらいで力の差がないと関西の大学は勝てないですね。審判とかいろいろありますからね。
でも、高校は関西がいいですね。うれしいです。関東の大学へ行かずに関西に残って関東に勝ってほしいです。早稲田の清宮監督も関西出身やのに・・・。
愚痴みたいなコメントでごめんなさい。
中川
2005/01/05 13:32
明けましておめでとうございます。
”林 敏之さん” 久しぶりにお聞きする名前です。つい懐かしく思い、コメントします。私がラグビーに興味を持っていたのは数十年前です。社会人と学生の実力が伯仲していた頃です。最近は全く興味がありません。まだサッカーのほうがよいくらいです。何故でしょう。分かりません。自信はありませんが、弱いからだと想像します。最近もどこかの国に100点取られましたか。あいかわらずアジア・太平洋でも勝てません。サッカーはブラジルに勝つこともありました(ブラジルがフルメンバーだったかは知りませんが)。何故、勝てないのでしょう。体力だけの問題ですか。それなら話しは簡単な気がします。母校のてこ入れも大切かもしれませんが、日本のラグビーのためを考えてください。サッカー選手に比べ、ハングリー精神が足りないような感じも無きにしもあらずです。 正月早々申し訳ありません。
瑞芳
2005/01/06 21:10
Mt.paoさん、Keikoさん、大元さん、エドさん、中川さん、瑞芳さん、コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。記事にも書きましたが同志社残念でした。また来シーズンを目指したいと思います。高校ラグビーもいよいよ本日決勝です。同志社にも来シーズン、有望新人達も入ってきます。しっかり鍛えなければいけないですね。もう少ししたら花園に出かけます。
瑞芳さん、日本のラグビーが世界でどう戦っていくのか、なかなか難しいところです。以前スコットランド戦のときにもコメントしましたが、日本は世界のDクラスでしょうか。Dクラスといってもワールドカップには毎回出場してますから、世界の15位〜20位の間と言えるでしょう。何とか10位以内、予選を突破する8位以内にと、そこを目指してやってるのですが、なかなか結果が出ていないのいが現状です。



2005/01/07 10:24
〜続きです〜
ラグビーはサッカーと違って、フルコンタクトでぶつかるので、より体格が物を言い一発勝負で勝ちづらいスポーツです。以前スコットランドに勝ったり、ウエールズと善戦したり、イングランドと善戦したりと、いい勝負もあったのですが、大差が開く事もあるのが現状です。先日のヨーロッパ遠征などは、協会の方向性そのものから考え直さなければいけない問題だと思っています。まあ書き出せばきりがないのでやめますが、選手達には例え負けたとしても、身体を張った、熱い物を感じさせる試合をして欲しいものです。なんといってもラグビーの魅力は、身体を張った、ある意味での命がけの肉弾戦ですから。今日は高校ラグビー決勝です。彼等のプレーを見ていただけたら、ラグビーに対する見方が少し変わるんじゃないかと思います。啓光ー天理機動力のあるチーム同士です。素晴らしい試合になるものと思っています。

2005/01/07 10:25
反応いただき恐縮しています。”熱い物を感じさせる”、”肉弾戦”、その通りと思います。しかし、2,3年に一度は大物を食って欲しい・・・。ご健闘、ご活躍をお祈りいたします。良い年でありますよう。
瑞芳
2005/01/07 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
2005年 明けましておめでとうございます 林 敏之の楽苦美(ラグビー)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる